ブログ村通信

ブログ村・統一教会関連ブログから、パソコンに触れることのない婦人達に統一教会の現状を知らせる為のブログです。  ここに引用掲載された記事をメールマガジンと連動させ、広く末端の現場まで届けます。趣旨に賛同されるブロガー、読者の皆様どんどんメルマガ登録お願いします。 登録操作が難しい食口には、あなたが代わって登録してあげてください。

August 2013

 事故から一週間が過ぎました。病床で闘う方々の一日も早い回復を心からお祈りします。

 真のお父様の聖和1周年 文顯進様のメッセージ  を読みました。顕進様のメッセージを読むとき、血筋を通してしか悟れないものがあるということを感じます。同じみ言を聞いても、お父様と同じ空間にいても、感じること、理解できること、悟れることに、これほど大きな違いがあるのかと思わされます。世間の人々が、食口や祝福家庭でさえも文先生を正しく理解することができませんでした。堕落した人間の限界なのかもしれません。顕進様を通して、真の家庭を立てて地上に実体化させようとされた神様の夢と理想を知ることができます。そこに希望の光を見ます。
 光が差し込めば、闇は自然となくなります。私たちの心の中の影やモヤモヤも同様です。光を見出した今、書く必要のないことかもしれませんが、敢えて書く理由は、同じモヤモヤを持つ人がいれば、いっしょにトンネルを抜けて希望に向かって進みたいからです。

――――
 教会の混乱の原因と事実関係を知ったときは、誰でも精神的な衝撃を受けます。「食口」と呼ばれる人は基本的に組織や責任者を信じていて、「おかしい」「変だ」と思っても、「アベル的に」解釈し、疑うことをしません。立体の物質に影ができるように、組織にも日の当たる部分があれば、影になる部分もあります。影になる部分は不平や不満が出やすいものですが、ある程度の犠牲を払ったとしても、全体の目的ために自己否定するのが美徳であると教えられました。人生の半分以上を、そのように過ごして来ました。

 しかし、それはどこまでも良心の基準を超えない範囲内でのことです。そして、その組織は構成員全員が喜びを感じることのできる目的を指標していなければなりません。現在、統一教会が直面する根本的な問題は、人間の良心や道徳の基準を失ってしまっていること、さらに、組織が神の摂理とは関係のない方向に進んでいるということです。信じて来た組織の内部は腐り果てており、責任者に良心や道徳の基準がないということを知った時のショックは大変なものでした。

 もう一つ、自分自身に対するショックもありました。長い期間、組織に身を置いてきた私は、いつの間にか組織内での身のこなし方を覚え、それが信仰であるかのように錯覚していました。実際に、組織内には与えられた位置に合った行動をすることが信仰のバロメーターだという通念があり、私も頑張って「信仰」をしていました。ですから、私の場合は組織に対する失望と同じくらいの強度で、過去の自分自身に対する嫌悪感を覚えました。

 そのようなショックからすぐに立ち直れる人もいれば、そうでない人もいると思います。自覚のないまま精神的なストレスを抱えている場合もあると思います。先日、夫との会話の中で、記憶が所々消えてしまっているのに気付きました。夫とも教会内でのできごとについて話すことが多くなるのですが、ジャルジンの修練所であったこと(これは10年以上前のことですからそうなのかも…)や清平の修練回のこと、お父様がされた各種大会でのできごとなど、夫が「あのとき、こういうことがあっただろう?」と尋ねるのですが、不思議なことにその部分の記憶がきれいに無くなっているのです。夫は「どうもコンピューターが故障したようだ」と苦笑しています。

 最近、健忘症がひどくなりました。私のような歳になれば、スーパーに買い物に行っても、買うべき物は買わずに、関係のない物を買って来るという「もの忘れ」はよくあることです。けれども、私のこの「健忘」は、殊更に教会に関する過去のできごとを忘れてしまっているのが特徴です。

 考えるに、これは精神的なストレスによるものではないかと思います。私は教会内の事実関係を知ったとき、最初、大きな怒りを感じ、その後しばらくは無気力感に苛まれました。日常生活全般で意欲が持てなくなり、仕事も辞めてしまおうかと思いました。「じゃあ、どうすればいいのよ」というふてくされた気持ちにもなりました。新たに何かを目指して進まなければならないことが億劫でもありました。「組織」や「信仰」はもうこりごりだと思いました。食口や祝福家庭なら誰でもそうだと思いますが、責任を果たせず、お父様をあのように霊界に送ってしまったことを考えると、今でも立ち直れないくらいの挫折感を覚えます。

 それでも、私が一歩前に進むことができたのは、私たちは失敗してしまったけれど、二世である子供たちに対する親としての責任があるじゃないかと考えることができたからです。そう思ったときに、お父様が人類歴史上初めて立てられた真の家庭の理想を受け継ぎ、神の血統を守って進まれる真のご子女様がおられること、その方が二世たちにも責任を持とうとされていることが、どれだけ有難いことかと思うことができました。とても個人的なレベルの話ですが、これが正直な気持ちです。

 そして、もう一つは同じ思いを持ちながらも頑張っている仲間とコミュニケーションがとれたことです。今こうして仲間たちとブログを書いていますが、これも私にとってはリハビリなのかも知れません。ブログ村には、心の傷が批判や悪口になって表出しているものもありますが、事実を知った人は、誰もが治癒されるべき部分を持っているから、そうなるのだと思います。

 重要なことは、傷ついた心のままで自分自身や他人を傷つけてしまうことのないようにしなければなりません。私たちには専門的な知識はありませんが、感じたことを書いて、それを仲間と共有することも方法だと思います。コメントする、返信するという行為がコミュニケーションになり、励みになることもあると思います。

 顕進様は「傲慢と憐憫はサタンの門だ」と言われました。自分の良心に臨む神様にチャンネルを合わせて、試練を乗り越える私たちでありたいです。  by かきのはな




引用:心のままに…

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


文国進元理事長のアシスタントとして知られている、ティム・エルダー氏が、焼身事件についてフェイス・ブックを立ち上げている事は先日お伝えしました。 



今も文国進元理事長のもとにいると思われる人達の、焼身事件に関する論点を見ていると、清平を監査したい(つまり潰したい)という意図と、日本教会の改革(つまり、日本の上に立ちたい)、という意図が、私には感じられてしまいます。 



焼身事件のような悲劇は、何かの目的のために利用されるものであってはならないはずです。 



かと思ったら、ニューヨークで、文仁進元会長が結婚式をした、という話が入ってきました。お子さんの誕生祝を大々的にやる、という話もあります。 



「お試し」の件でもお伝えしましたが、米国では今でも文仁進元会長の影響を受け、恩義や愛着を感じている二世がかなりいます。 



いずれは、文仁進元会長も復権したい、と思っている、と推測されます。そうなったら、もう終わり、です。 



それで韓国に目を向けると、一周年記念に参加した、男のお子さんは権進氏だけで、後継者だった文亨進会長も、文国進元会長も参加されませんでした。 



でも、統一教会は、文顕進理事長が参加しなかったと、文顕進理事長攻撃を止めようとしません。一年前は、人間バリケードを造って、弔問すら許さなかったのに、どうして参加しなかった、と責める事ができるでしょう? 



そして、文先生のお子さん達は駄目だから、自分達がやるのだ、と統一教会のリーダー達はあっちこっちで言っています。これも、目を覆いたくなるような言動です。もちろん、「自分達がやる」と言っている一般教会員には純粋な動機の人達もいるでしょうけれど、リーダー達の動機は、自分達が統一教会をコントロールしたい、という事ではないですか? 



どこを見ても、統一教会の支配権争いに見えます。私達がするべき事は、統一教会の支配権争いではありません。 



文顕進理事長が2011年の末に出された公開書信を見れば、既にこうした状況を明らかにして、行くべき道を示している、と思います。 


(下は2011年の末に出された公開書信へのリンク)


http://ameblo.jp/pacificera/entry-11091095684.html

http://ameblo.jp/pacificera/entry-11091099583.html

http://ameblo.jp/pacificera/entry-11091101626.html

http://ameblo.jp/pacificera/entry-11091104721.html 





引用:パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ

ブログ主様ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

  


一晩中降り続けた雨が朝の訪れを待って旅立った

咲き始めた花は地上に落ちて
あたりは一面花のじゅうたんになっている

知らない間にあなたはそこにたたずんで
夢の訪れを告げている

その美しさに心は揺れて流れる涙の川

絶えていた思いが、抱きしめていた心情が
命を与えられて踊りだす

その輝きが波となり、ときめきは歌となり

いつか微笑むあなたに届いたら
もう一度散り行く花たちを木々に戻してほしい

愛は天から下るのではなく
地から生まれるのでもない
小さなこの心の中にいつも眠っていて
朝の訪れを待ち続けている

重い雨雲を押し開いて透き通る青空が生まれてくる

そこからさす光が地上の全てを照らすなら
勇気をもって光の中に足を踏み出そう

愛と信じたものに引き裂かれ
唇をかんだ日々は心の傷となり

悲しくて苦しくて、切なくて悔しくて
流した涙を川に流して、静かに海に注ごう

流れて、どこまでも流れて
涙が空に帰って行く日が来たら
もう一度あの日の雨になって

あなたに初めて会いたい
あなたに最初に会いたい


※あの日と同じように雷が鳴り始め、空は灰色の雲に覆われてきました
 神様が何かを言おうとしているのでしょうか
 嵐の訪れの中でひたすら語りかける私です

 お父様が霊界に旅立ったのは9月3日未明
 でもきっと今頃からその準備をされていたのかもしれませんね

 泣きながら、泣きながら神様に報告されるお父様の姿が
 目の前に浮かんで涙で消えていきます




引用:しあわせなオリーブの木

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。



この悲劇は「清平の事件」として、お父様のㅇ周忌の行事が行われる度に、
再び思い出されることでしょう。
私達は、そのた度ごとに思い出すだけかもしれませんが、
この方達の家族は、毎日忘れることなく、心を痛めなければなりません。


今回は、この様に公になりました。
火災が起きたので消防車を呼ぶことになったかも知れません。
内部で処理することが出来なかったでしょう。
今までは、隠したけれど、隠せませんでした。
隔離された場所で、外部には漏れない様にしていたけれど、漏れてしまいました。
(今慌てて収拾していると思います)


友人の夫は、精神的な問題がありました。清平の病院に入院していましたが、
診察を受けるため待っている間、友人が目を離したすきにいなくなりました。
何時間もしてから、溺死の状態で見つかりました。


小さな子供を連れて来ることが多いので、目が届かず事故が起きる場合があります。
水の事故だけではなく、スリーピングバックを片付ける部屋でも事故が起きます。
これらは表には出ませんでしたが、両親や家族は忘れてしまったでしょうか?
タワーでㅇㅇㅇ自殺をした食口がいた事等、知らない人が多いでしょう。
そこに入って祈祷すれば、恩恵を受けるでしょうか。


お父様が誠精を尽くされた場所としての、清平時代は終わりました。

清平役事が永遠のものではく、“終わる時期”があることは、
明言されました。それを終わりにしたくなかったのは誰ですか?


今回の事件で、幹部は何かひとつでも悟ることがあったでしょうか。
人間を人間として見られない人達には、人の命も重要ではないのでしょう。
日本食口を、お金を吐き出す機械と思っている人達に、まだ追いて行くのでしょうか。



引用:cocoaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 



拡散希望!

 

私が運営する「献金ボイコット運動」また「真のお父様制定天聖経守護運動」宛に、清平の焼身事件の当事者

 

公文敦子さんがそれぞれ違うハンドルネームでメッセージを寄せてくれていたことが判明しました

 

詳細は、私のブログでこれからオープンにしていこうと思いますが、特に気になっているのが

 

「火の粉を払え」ブログに掲載された[霊の子]と書かれてい方についてです

 

ブログには

 

(5)公文さんが日本で頼ったのは、兵庫教区の教会員、公文さんの「霊の子」(勧誘した人)であった。 

(6)霊の子は教区との間でトラブルを抱えていた。一度2000万円の献金をしたことがあるが、その返済を教区に求めていた。

 教区長の小野正博さんとの間で、少額分割返済の和解が成立し、150万円前後が返済されたと言われている。 
 だが、結果から言えば、霊の子は和解が成立したとは思っていなかった。おそらく分割返済の念書さえ取り交わされていなかったと推測される。

  少なくとも、霊の子は納得していなかった。 


 

と書かれていますが

 

私に送られてきたメールには(献金ボイコット運動の賛同表明フォームより)

 

7月10日

 

[ 教区 教会名(必須) ]
神戸協会

[ ご意見・ご感想記入欄 ]
私と、私の大事なアベルであつめた2000万円以上の献金が、横領されているという事実を知り、兵庫協区長小野氏に返還を要求しています。
相手はのらりくらりと逃げており、あげくのはてに、「献金をしたという事実があるかどうか、確認しないとわからない」とまで言い出しました。去年12月まで手元においていたようですが、その後、どこかへ送金した模様です。

こちらは訴訟の準備をしています。
同じく、献金に苦しみ、直感的に違和感を感じ、立ち上がった方が多数いらっしゃることに、安心するとともに、

特に日本の食口の皆様は活動が熱心なので、心を痛めております。
皆さんの大切な大切な献金が横領されていることは、許せない事実です。

無事に返還されることを願ってやみません。

 

 

 

また、その後7月12日

 

証拠を探していますが、
神戸協会の幹部全員、兵庫協区長の小野のコマとして動いているようで、なかなか厳しいです。


広島も大変な状況なのでしょうか?
あまりにも酷いので、公安が動いてもいいのでは?と思ってます。



弁護士については、私のアベルが準備されていて、詳しいお話はまだ伺っていません。



神様に捧げたはずの大切な万物が、上層部の悪魔に奪われてしまったのですから、

全額悪魔から取り戻して、再度きちんと神様にお捧げしないと、

神様に申し訳なくてあわせる顔がありません。



事実、この献金が奪われた後から、摂理がガタガタと後退してしまいました。

メシアまで奪われたのは、無念です。



兵庫協区長の小野、UCにいた洪ジョンピョ、洪ミョンピョは繋がりがあります。


献金の返還要求をしてから、アベルは大変な攻撃と嫌がらせを受け、
不法侵入され、呪いをかけられ、ネットはハッキングされています。


普通に犯罪行為です。

 

(引用以上)

 



 

と書かれており返還要求をしていたアベルは火の粉ブログに書かれていた[霊の子]と同一人物ではないかと危惧しています

 

この人物が現在どのような状況かは全くわかりませんが、最悪は教会側に拘束される恐れがあるということです

 

ここには上げませんが、このようなことをしかねない人達であるということもメールに書いてありました

 

 

 

” UCにいた洪ジョンピョ ” とは彼女の夫です、彼女はこの腐敗した教会の実情を最も理解していたと推測されます

 

また、どれほど苦しんでいたのか・・・

 

 

 

公文さんと共に返還要求をしていた方! とにかくまだ無事であれば

 

今すぐ警察に駆け込み事実を伝えてください

 

危険を感じているなら保護を求めてください

 

 

 

また、神戸教会の皆さん良心があるなら、知っているなら この方を助けてあげてください!

 



 

米本さんが、どのようなルートでこの2000万返還請求のことを知り得たかわかりませんが

 

公文さんは複数の人にメッセージを残していたと言うことです
 

 
引用:目安箱

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


 

目安箱にこんな投書がありました。

APTF(真の家庭推進連合協議会)の会費を諸事情により一旦停止を希望をAPTF本部に要請、APTF本部曰く地元の担当に聞いてきださいと言われ、地元の担当(多くの場合教区の総務部長あたりが兼任)に連絡。

地元担当はAPTFの会費を納めないと統一教会から脱会した事になり、聖和式もうけれないと言われ、その件をAPTF本部に問い合わせたら「組織(統一教会とAPTF)が違うのでわかりません。と言われたそうです。

本来は本部が言うように別組織なのでAPTFを脱会する事と統一教会脱会は別な事なのに現場は同じに捉えています。果して真実はどっちなのでしょうか?

このことを踏まえて下記の投稿記事を読んでみてください。

「詳しい方教えてください」 (Unknown) <全文引用>
静岡県に住む祝福家庭です

近くに住む先輩祝福家庭(A)さんが 経済的に苦しくなり、
APTFの自動引き落とし会費が負担になり、一時的に停めていただけないかと本部に問い合わせたところ
地元(静岡県)の担当者(T)さんに聞いてくださいと言われました
Tさんは「そのような場合、統一教会を脱会したことになります。聖和式もうけることができません。」と言ったそうですAさんは「いや教会を辞めるつもりではないですが」といっても、脱会扱いになると言われたそうです。Aさんはもう一度本部に電話して問い合わせたところ、本部は「組織が違うのでわかりません」と返答したそうです。
私は実はAPTFの会費を一度も払っていないのですが、わたしは脱会したことになっているのでしょうか、それとも教会員ですら無いのでしょうか?どういった立場の扱いになるのでしょうか? 

************************************************************

埼玉も同じです。 (サスケ)           2013-08-21 06:05:02

私もAPTFを今年、経済的理由でやめました。最初、所属の教会にやめたい事を言った所、嫌な顔され、実績が下がるなど不信仰扱いされました。わかりました。と言われても、請求書が届き解約されてなかったので、APTFに問い合わせしましたら、所属の埼玉教区担当にと言われ、携帯を教えてもらいました。電話をかけると留守だったので、メールで用件を伝えました。返信は来なく、連絡はなく、やはり数ヶ月請求書が届きます。

再び電話すると、メールを見た様ですが、電話でやるのが礼儀だと、信仰を辞めるんですか?とか色々言われました。辞める事が地獄に行く様な言い方です。

やめるもやめないの私の自由でしょ。教区の知らない人に信仰指導され、不快に思いました。普通の一般社会なら、「何かご不満ありましたでしょうか?」などサービス向上に努め、お客様に原因があるわけでなく、当社のサービスが足らなかったという姿勢をとるべきだと思います。

教会組織は上から目線、会員の意見はカイン的不信仰で教会組織は完全で完璧だという姿勢です。傲慢で怠慢、謙虚さがないレベルが低い組織ですね。
**************************************************************

上記の証言から別組織であるはずのAPTFと統一教会が同じと言っています。この事実は問題です。任意団体なのか法人格をもっているのか定かではありませんが表面上や統一教会本部やAPTF本部は別と告知しているのですから。

http://www.aptf.gr.jp/index.html(APTF HP)

一家庭3000円、個人は2000円となっています。
実際は3500円引き落とされています、プラス500円は「真の家庭」「祝福」「TWJ」時々週刊「世界日報」など月一回会員に配布されている図書費です(と聞いています)。

*厳密に言えば「祝福」や「TWJ」は教会図書でしょう。

更に問題を提議するなら会計報告がないという事です。

仮に教会が言うように会員が2万人いるとして・・・・1ケ月6000万円(20000人×3000円)が会に入り、年間7億2千万円が収入となっています。何法人か任意団体かわかりませんがこのような大金が動いているのに会計報告すらありません。

教会職員の天下りになっているのか、会費残を教会へ献金しているのか。
お金に関してはかなり不透明な体質は同じですね。

それにしてもAPTFの会費徴収の為に「教会脱会」「聖和式を出来ない」と脅しをかけるとは・・・本当に情けない話です。それらを放置している本部もだらしがない。



引用:yosia621のブログ


ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。






18日の天福宮前での決起大会。
私もその場に参加しました。

まだ新人だと思える若い警官たちが集会場の両サイドに立ち並びました。
それを指示する女性の先輩警官が「何をしなければいけないか分かっているでしょう?両方の摩擦があった場合、それを防ぐように」と、指示していました。

後から聞いた話なのですが、集会が始まる前、天聖経に関するチラシを配っていた婦人食口が、頭を日傘で叩かれたのだそうです。

11時10分、予定の時刻を10分送れて集会が始まりました。
集会が始まってしばらくすると天福宮の玄関前に学生達が集まり、音響装置を使って歌を歌い始めました。集会で訴える声が、中に聞こえないようにでもしようとしたのでしょうか?学生たちの歌は、集会が終わるまで続きました。

お父様が「手をつけてはいけない」と語られた天聖経に手をつけさえなければ、いったい誰が、このような決起大会をしようなどと考えたでしょうか?

アボジ、アボジと言いながら、お父様が手をつけてはをいけないと語られた天聖経を、都合の良いように編集して再発行する。ということに対して、どのように受け止めればいいのでしょうか?

私は今回の決起大会で学生達を動員し、歌を歌わせ、少しでも集会の邪魔をしようとする統一教指導部に対し、呆れて返す言葉を失いました。




引用:在韓日本祝福家庭婦人会

ブログ主様ありがとうございます


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


二重国籍の長男が今年の1月から兵役をして8ヶ月が過ぎました。
今は休暇中・・。
背が高くても色が白くてヒョロヒョロだった息子が今では
夏の日差しで真っ黒になり筋肉もついて逞しくなりました。

日本国籍を選択すれば行かなくてもすむ軍隊。
実際にそのような2世も少なくありません。
韓国人でもなんとかして軍隊にいかなくてすむ方法を
考えるくらいですから。
だから軍隊を選択した息子を誇らしく思います。

息子は幼い頃から団体生活が嫌いでしたが軍隊生活は
極めつけの団体生活です。
1月に別れるときの息子の目が今でも忘れられません。
しばらくすると宅配で着ていった洋服や下着、靴が自宅に
送られてきます。
それを手にした瞬間に息子の前では見せなかった涙が流れました。

厳しい訓練の続く中で新兵の時はこちらから一方的に
連絡することしか出来ないので
毎日インターネットのコメントを軍隊サイトに送り
手紙には今までの親として息子を育ててきたことの
様々な反省を綴りました。
普段なら絶対に書くことができなかったはずです。

今は軍隊に送って良かったと思います。
親と子が家族に対して真摯に見つめなおすきっかけとなるからです。
親は息子の息子は親の大切さが身にしみてわかるからです。
父親と長男はギクシャクしたところがありがちですが
うちもそうでした。
軍隊に行き父も同じ訓練を受けたと思うと通じるところができ
以前と違う意気投合した二人の姿をみるのも微笑ましいです。

息子の軍隊では日本人の母と言うことも知れ渡り有名になっています。
息子も日本語を教えたり日本の食べ物を分け与えたりしていた
ようです。

ところで真のご子女様はアメリカ国籍で一人も軍隊経験がありません。
危険も伴うので仕方がありませんし国籍が違いますので
無理もありません。
しかし顕進様はすごいですね。
息子の信元様、娘の信愛様を士官学校に送られて
しかも優秀な成績を収められ危険な国に派遣で行かれました。

人間は窮地の底で生まれ変わるのですね。




引用: 心のままに…

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


復帰摂理を見ると、中心宗教の腐敗率は100%という結論に帰着する。

初臨のメシヤを迎えるために神が準備したイスラエルは、既存の宗教的権威に執着した洗礼ヨハネや律法学者がこぞってイエスを不信し、十字架につけて殺害してしまった。
宗教的権威に固執するあまり、それを失うことを恐れ、その宗教的権威を解体して神の国を成就しようとするイエスの真意を理解できず、宗教的権威に敵対する脅威と見なしてしまったのである。

霊的に復活したイエスによって立てられたキリスト教は殉教の歴史に耐え、ついにローマ帝国で公認されるに至ったが、それまで一般的であったキリストを一人の人間と見るアリウス派の主張が、にわかにキリストを神と見るアタナシウス派によって覆され、再臨摂理にまで影を落とす三位一体というドグマが生まれた。

なぜ、ユダヤ教と同様に唯一神教であったアリウス派が異端として排斥されたのか。それは、キリスト教がローマで皇帝以上の権力を手中に収めるためには、イエスを神格化する方が都合が良いという政治的意図、宗教的権威に対する貪欲が背景にあったと推察される。その意図は実り、ついにはローマ帝国の国教になったが、世俗権力と結びついた宗教的権威はその時点で腐敗を運命付けられ、中世暗黒時代を招来した。

キリスト教の腐敗が極限に達したのが、贖宥状すなわち免罪符の販売である。もともとは十字軍参加者に贖宥(罪の許し)を行ったが、従軍できない者は代わりに寄進したのが始まりだという。宗教的権威が腐敗する典型的なプロセスと言える。教皇レオ10世がサン・ピエトロ大聖堂の建築資金を調達するために、贖宥状購入者に全免償を与えることを布告したが、これが宗教改革の引き金になった。

宗教改革を通じて聖書が普及しキリスト教は400以上の教派に別れ、民主主義の治世となったのは、単独の絶対的な宗教的権威が生じないようにするためだったかもしれない。しかし、どんなに規模が小さくても、宗教的権威は存在しうる。再臨主を証しすべき立場にあった小さな教派の主催者は、洗礼ヨハネと同様に既存の宗教的権威に固執し、それを守るために、再臨主の教示を横取りした挙げ句に排斥した。

再臨主を迎えるべき国は2つに分断され、一方は神無き宗教的権威に支配され、他方には、キリスト教を代身する立場で世界基督教統一神霊協会が創立された。これは、再臨主を証しすべきであったあの小さな教派に代わるものとしてではなく、400以上に分かれた教派を普遍的真理で統一に導くために創立されたことが、協会創立宣布に関するみ言からも明らかである。

協会創立宣布(1954)
一九五四年に、私は韓国のソウルにおいて正式に統一教会を創設しました。
一九五四年の五月一日に、劉協会長を中心として、幾人かの食口が、北学洞の小さな家で看板を掲げて出発したのです。
私は教派をつくろうとしませんでした。名前は「世界基督教統一神霊協会(Holy Spirit Association for the Unification of World Christianity) 」なのですが、それをつくろうとしたのではありません。教派を超越した超教派的な面において運動をしようとしたのですが、受け入れなかったのです。それで仕方なく、統一教会をつくったのです。

その後40年の時を経て、仕方なくつくった統一教会の看板を降ろし、宗教的権威に依存しない「家庭」の「連合」を創設し、再臨の目的が、宗教的権威を必要としない各家庭を通じて定着して行くように導かれたことは、下記のみ言からも明らかだが、この家庭連合の創設は、悲しいかな、単なる看板の掛け替えに終わってしまった。

世界平和統一家庭連合(1994)
統一教会は、40年の峠を越えると同時に「世界平和統一家庭連合」をつくりましたが、それを成し遂げるためには絶対的規約が必要です。その絶対的規約、憲法のようなものが、「家庭盟誓」なのです。「家庭盟誓」という言葉は、歴史にありません。天国に向かう、天国を完成する「家庭盟誓」です。
(264-245, 1994.11.3)

世界基督教統一神霊協会の使命が終わることにより、宗教の使命が終わり、人類史上初めて宗教を必要とせず、救援を必要としない新しい時代へ入っていくのです。「家庭連合」は、家庭を理想家庭につくりあげて、神様の創造理想を復帰完成し、天的理想世界を立てるのです。(1997.4.8, 韓国)

このみ言の意義は極めて大きい。家庭が直接神様を迎える時代に、まだ見ぬものを無理に信じるような信仰は必要ない。各家庭において現実的に創造目的を果たしてゆくべき時代には、人類規模の天国をなしていくためにこそ「連合」の存在意義がある。そこに他者を隷属させようとする宗教的権威は害となる。結局、宗教的権威から脱却するという本来の目的は理解されず、むしろ宗教的権威ばかりが強調されるようになってしまった。

宗教的権威の恰好の例は清平役事である。百歩いや百万歩譲って、万一、金孝南氏が真正なる霊能者であったとしても、その宗教的権威に服すれば、祝福中心家庭は天一国主人としての位置を失うのではないか。金孝南が売り歩く祈願書と、レオ10世が販売した免罪符となんの違いがあろうか。宗教的権威にすがるものは、宗教的権威の奴隷になるだけだ。

2001年神様王権即位式以降の12年は、祝福中心家庭が自分の名前で報告する時代に移行した。祈祷ではない、「報告」。ここに、一切の依存を捨てよという再臨主の強くそして切実な願いがあった。父母は子女がいて父母であり、真の父母なら真の子女がいなければならない。真の子女がいない父母は、もはや真の父母ではない。独り立ちできない子女は真の子女になれない。真の父母が人類の真の父母だというなら、人類を象徴する数(例えば144,000人)の真の子女がいなければならない。

対等な価値(天聖経・真の家庭と家庭盟誓より)
天宙の中心家庭は、アダムとエバです。アダムとエバがその中心家庭であり、代表家庭です。代表は一つしかありません。中心も一つです。それが種です。アダムとエバが祝福を受けて結婚した家庭の種です。その家庭の種はすべてイコールです。皆さんの家庭も全く同じでなければなりません。

「祝福を受けた家庭は復帰された家庭だ」と言うとき、アダム家庭とその内容の価値は違いますか、同じですか。皆さんの家庭に行けば、皆さんの家庭は家庭の王宮です。また、氏族の王宮であり、国家の王宮であり、世界の王国であり、天宙の王宮です。皆さん、男性に尋ねれば「王になりたい」と答え、また女性に尋ねれば「女王になりたい」と答えるでしょう? いったいそれはどういうことでしょうか。本来のアダムとエバは、王であり、女王だったということです。

世界を代表し、宇宙を代表するのです。家庭を代表するのはもちろんのことです。王と女王です。それが種です。皆さんはその結実です。実というものは、同じ種から出てくるのです。種と同じ価値をもっているのです。同じ脈絡です。皆さん、男性と女性の二人を連れていって植えつけておけば、堕落しなかったアダムとエバになり、家庭の王国、国の王国、天上・地上天国の王国の基地となることができると思いますか。統一教会で真の父母を通じて祝福を受けた家庭がそのような対等な価値をもたなければ、雷に打たれるのです。

このような時代的変化を悟ることができず、統一教会は宗教的権威を振りかざした挙げ句、真の子女を排斥し、再臨主を殺害してしまった。天一国を準備すべき12年において、宗教的権威の傘の下で世俗的利益を享受していた奸臣たちは、家庭連合に移行することによる宗教的権威の喪失、既得権益の喪失を危惧し、あらゆる権謀術数を駆使して、奸臣の、奸臣による、奸臣のための邪教「統一教」をつくりあげた。

四大聖人を模した偶像建立、真の父母の死を祈願する黄金の父母像、生前葬のような聖霊治癒礼拝、創価学会からヒントを得たお題目の連呼、再臨主を呪う七死復活セレモニー、再臨主のみ言を封じ込めた天福函(再臨主はみ言の実体なので、再臨主を閉じ込める棺桶といえる)、聖別能力のない天福塩、天福提灯、天福まんじゅう、・・このような狂った悪魔の宗教に興じていたのは何時のことだろうか。もう忘却の彼方に行ったのだろうか。亨進氏を宗教的権威として礼賛していた公職者は、それが廃絶された時、どのように弁明しただろうか。食口を誤誘導した責任をとって辞職した公職者が一人でもいただろうか。彼らに良心はあるのか。

再臨主を殺害した奸臣たちは、呼吸器も外れる前に、み言の改竄に着手した。正確には、み言の中に現れた犯罪証拠の隠滅に着手した。彼らが本当に改竄したかったのは天聖経ではなく、み言選集であろう。実におよそ1巻分に相当する内容が削除され、奸臣たちに都合の良いように改修された。再臨摂理を奪取した歴史を正当化し、自分たちの身分を保全する憲法を作るのだそうだ。そのような悪事が全て○○の名の下に遂行されている。

このように概観して見るなら、結局、宗教的権威とは、その崇拝対象を崇めているようで、実は、全くそのような意図とは裏腹に、宗教的権威を掲げる者たち自身の権威を主張しているに過ぎないということがわかる。

真の父母様宣布文を偽造し、それに絶対服従しろと居丈高に叫ぶ奸臣や公職者たちは、宣布文の文面が真の父母をその位置から引きずり降ろすものであることにも気付かなかった。永遠に命令し続ける真の父母は、全人類を永遠に僕ととし、一人の子女も立てられない、立てる意志のない独善的な支配者に過ぎない。まだ分からない思考停止人間がいるなら、雷に打たれる前に、上のみ言を読み直すべきだろう。

真の父母様宣布文は、もはや宗教とも呼べない下劣なものだったが、生前の文先生にあやかった宗教的権威を主張する道具であった。真の父母への絶対服従という、原理に無いお題目を掲げた奸臣たちは、1年も経たないうちに、文先生の「手をつけては行けない」という遺言に従う代わりに徹底無視して、何の躊躇いもなく改竄改悪した。改竄天聖経、偽造平和経、虚飾天一国憲法、これらは全て宗教的権威の象徴であり、奸臣たちが権力を行使し、利権を貪るための道具に過ぎない。天福函は黒塗りだったが、この度の改竄天聖経等は螺鈿細工を施した仏壇のような観音開きの木箱に収められている。

現在の宗教的権威の象徴は韓総裁であろうが、他にいくらでもある。三弟子の金栄輝先生は宗教的権威として利用するのに好都合な「ビッグネーム」だった。もう一人のビッグネーム、宣布文の時に重用された、パク某氏は、実の息子と財産争いを起こしていることでお役ご免となった。ビッグネームを掲げて礼賛し、その権威に与ろうという文化が統一教会の中に、上から下まで脈々と息づいている。ビッグネームを称えているようで、実は自分の権威を主張している。そのような文化が根強いことに閉口する。敬礼を何百回しましたというのも宗教的権威の類型と言える。イエスは、断食中であることを見せつけたパリサイ派を偽善者であると一喝した。

イエスの三位一体を主張し、神の位置に祭り上げた神学者たちは、実はイエスとも神とも出会っていなかったという結論に帰着する。真の父母を神格化する公職者たちも、残念ながら神から離れていると言わざるを得ない。神の心情が分からない人は、神に出会っていないのである。なぜなら、神の本質は心情であり、人間の本質もそこにある。

霊界におられるイエス様の悲しみは、クリスチャンたちの心が神以上にご自身に向かうことであり、それにより、再臨が看過されてしまったことである。それはイエスを神格化し宗教的権威にしてしまったことに起因する。統一教会は、霊界におられる文先生の意志を蔑ろにして、韓総裁を祭り上げている。

宗教的権威は神を疎外する。
神に向かっているようで、実は人に向かっている。
宗教的権威が主張された時点で、すでに神は忘れられている。
宗教的権威は人々の心を神から遠ざけ、
神様の下の一家族という創造理想を疎外する。


先に引用した1997年のみ言は肯定的な意味で、宗教の終焉および新時代への移行に言及されていたが、それから11年経過した下記の2008年のみ言では、本来終焉しているべき宗教が残存し摂理を妨げていると認定されている。

エデンの園に宗教はありませんでした。
国はありませんでした。ですから、宗教を片付けてしまうのです。
この宗教が、カイン・アベルで血を流すようにしたのであり、
そこに相対する立場のつまらない文化に乗って世界を支配しようとしました。
それは違います。(本来は)文化は、正午定着し、
昼の時間になって影が無くならなければならないのですが、
歴史と共に正午定着していない文化が広がり、
その文化にそのまま乗って自分の所有権を継続しようとしたので、
統一教会がここに引っ掛かっています。
(2008.4.6 ハワイ・キングガーデン)



引用:gildongのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


昨日、ブラジルの件に関して書いた文の翻訳を、2回に分けて掲載しました。


http://ameblo.jp/pacificera/entry-11592306267.html


http://ameblo.jp/pacificera/entry-11592307144.html


ブラジル事件が起こり、「異端者、爆破者」宣言が出てから、何がブラジルで起きたのか、知っている教会員はほとんどいない、と思われます。それが書いてあるので、かなり長かったのですが、翻訳してみました。


文先生が文顕進理事長にブラジルの法務問題を解決するように願った背景、ジャルディンを含む広大な土地の40パーセントを横取りしていた悪徳弁護士から土地を取り戻すための法廷手続きを受けた事を祝いに行ったのに「異端者、爆破者」宣言につながった事、「異端者、爆破者」宣言が金孝律氏と申大陸会長のしかけた芝居だった事など、を著者は伝えています。


さらに、文顕進理事長を追い出した後、悪徳弁護士から土地を取り戻すための法廷に、教会側から誰も参席しなかったために、土地は戻って来なかったなど、教会員が知らない「異端者、爆破者」宣言の「その後」が伝えられています。


申大陸会長にとっては、数百億円に値する40パーセントの土地など頭になく、金孝律氏と組んで、文顕進理事長を名誉毀損裁判などで追い詰める事しか眼中になかった、と思われます。


そして、その名誉毀損裁判などを援助するために、日本教会はブラジルに送金しました。


統一教会員は、文顕進理事長が財産を盗んだ、という本部の宣伝を信じて、怒りを抱いた人も多かったでしょう。その怒りは正しかったのでしょうか?


消えていった数百億円に値する土地に関して知っていましたか?その土地の購入のためにどれほどのお金が日本で集められましたか?文顕進理事長がどれほど大きなブラジルの問題を解決しようとしていたか、それが文先生の指示でもあった事を知っていましたか?


文夫人は、ブラジルの法的事情と消えていった数百億円の土地についてご存知でしょうか?


また、もし、清平が霊界を通して全てがわかるところだったら、どうして放っておいたのでしょうか?


統一教会の韓国でのリーダー会議から戻ったようですが、金キフン会長は、米国ベルベディアの礼拝で、次のように語ったとのブログがあります。


http://ameblo.jp/kotenjidai/entry-11592516393.html


「お母様ははっきりしておられる。お母様は子女様を愛しておられる。しかし、彼らはお父様がカイン世界を優先して愛されるのでとても苦労した。しかしいくら苦労したと言ってもお母様に従ってこない(親不孝)のなら(子女様を)置いていくしかない。その代りにカインの子女であるリーダー(親孝行)がみ旨を継承していくのだ。このようにおっしゃった。」


では、申大陸会長は、金孝律氏は、本当に孝子なのでしょうか?アベルの子女を追い落としたのは誰?




引用:パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


  

韓国に世界各地から集められたリーダー達も自国に戻ったようですが、アメリカでもニューヨークでリーダー会議があり、その時ベルベディアの日曜礼拝でキム・キフン大陸会長(?)がこのように語ったそうです。

「お母様ははっきりしておられる」と前置きしながら、お母様は子女様を愛しておられる。しかし、彼らはお父様がカイン世界を優先して愛されるのでとても苦労した。しかしいくら苦労したと言ってもお母様に従ってこない(親不孝)のなら置いていくしかない。その代りにカインの子女であるリーダー(親孝行)がみ旨を継承していくのだ。このようにおっしゃった、と言うのです。

母親であるお母様が何ゆえに実の子女様よりもカインの子女であるリーダー達を信じていらっしゃるのかは、大きな質問事項ですが、もしも事実としてお母様がそこまでの判断をされているとすれば、その背後でまさに「ドアノブ」を握ったリーダー達が今まで子女様に関してどのような報告を繰り返しながらお母様をここまで自分達の思うままの方向に持ってきたのかが窺い知れます。

羊の皮を被った狼どもによって統一運動の中枢がハイジャックされてしまったことも嘆かわしいことですが、それによって最も貴重な真の愛、真の生命と真の血統が蹂躙されていくのを目の前にしながら、それを見抜けずに狼の茶番劇に迎合してゆく食口達を見る時に、霊界におられるお父様がどのように感じていらっしゃることでしょうか。

食口の皆さん、目覚めて立ち上がりましょう。永遠の悔いを残す前に。
まずは迎合をやめてみましょう。



引用:
Kotenjiのブログ

ブログ主様ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


子ども達の前で、私は安易に「為に生きる」というフレーズを会話に入れてしまって、妻がその都度、私にクレームを出します。
 
妻は教育を学んだ者として、子ども達によくないと思っています。
妻から何度も説明を聞きますが、深い所でピンときませんでした。
 
これまでお伝えしていた二世教育の中でそのことが整理されて書かれていました。
 
第一が「内的価値」の確立なしに外的に「為に生きる」活動をすると疲れてしまう事、知らないうちに間違った方向で人助けをしてしまう事です。
 
第二が、為に生きる教育が中途半端であれば、自己満足に終わって成長出来ない事です。
 
第三が、親が教会の仕事や家庭の外でいくら為に生きても、家の中で夫婦が為に生きていなければ、逆に子どもの教育の弊害になるという事です。

これまで書いてきた「価値観教育」の土台の上で、子ども達における「為に生きる」をみるとよく理解できます。しかしこれは大人の社会においても、あてはまることだと思いました。
 
上記の三つを教会や会社に置き換えて考えてみてください。

(参照:顕進会長の指導された二世教育)



引用:さやえんどうの家庭教会

ブログ主様ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


韓国語の「アジュンマ」は「おばさん」という意味もありますが、結婚した女性を指す言葉でもあります。ですから、20代であっても結婚している女性は「アジュンマ」になります。日本にいたときの私たちは祝福前の未婚女性でしたが、韓国に来てアジュンマになったのです。任地生活をしているとき、家庭出発のセレモニーを終えて来たメンバーを「アジュンマ!」と呼んでひやかし、お祝いしたものです。

少し前ですが、「韓国のアジュンマはバスより速い」というコマーシャルが話題になりました。これは膝に貼る湿布薬か何かのコマーシャルだったと思います。母親が朝家を出た息子に持ち忘れたお弁当を渡そうと後を追って行くのですが、息子の乗ったバスを追いかけて、ついにバスを追い越してしまうという内容が、おもしろくコマーシャルになっていました。これを見た韓国人は「言えてるなあ」と笑っていました。子供や家族のためなら、なり振りふりかまわず、恐ろしいパワーを発揮するのもアジュンマです。

韓国でアジュンマになった私たちがしなければならなかったこと。何だったと思いますか。それは日本の「モノサシ」を捨てることでした。私は日本から、かなり大きなモノサシを持って来ていました。このモノサシは日本での訓練の賜物であり、自律のための基準にもなりましたが、知らないうちに韓国人を裁いてしまう武器にもなっていました。悪党をやっつけるのに武器は必要ですが、同じ善を指向する仲間をいちいちモノサシで計ってしまっては、一つになれませんよね。未熟だった私には使い分けが難しかったようです。

同じ祝福を受けて暮らしている日本人を見ても、このモノサシを早く捨てられた人は韓国での生活に速く適応できましたが、なかなか捨てられない人は苦労していました。日本では、モノサシに合わなければ「基準が低い」「信仰がない」と判断していましたから、その習慣が作用して、愛せないし、裁いてしまうんです。

日本でも伝道をしながら「愛する訓練」をして来ましたが、モノサシに合う人だけを愛していました。合わない人を愛することは「横的」な行為だとされていたので、いけないことだと思っていました。愛することも未熟だったんです。

だから、このモノサシを使っていると、喜びもないし、心が苦しくて病気になってしまうのです。韓国人の夫を日本のモノサシで計っている妻。夫の家族や親戚の中で日本のモノサシを持ち続ける嫁。原理的に見ても存在しつづけることができませんよ。苦しいし、自分の成長の役に立たないような気がして、それで、モノサシを使わなくなりました。

このモノサシを捨てると、いろいろなものが見えるようになりました。夫のすばらしさはもちろん、社会や集団の中にある見習うべき秩序や伝統が。これは韓国でアジュンマになった多くの人が経験していることだと思います。

振り返って考えると、このモノサシは便宜を図るひとつの目安であって「普遍的な基準」ではなかったようです。幼かった私は自分でモノサシを大きくして、その中にいることが「信仰」だと思っていたのです。韓国でアジュンマになって、それが「信仰」じゃなかったということがわかりました。 byかきのはな




引用:心のままに…

ブログ主様ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 

この春、あるきっかけから、ブログを見てみようと思いました。
はじめは、教会公職者と思われる方ばかり、選んでいました。よその地区の情報とか。

ふとある方の記事が目にとまりました。記事一覧から、過去の記事を見てみようと思いました。
統一教?の事。清平関係者のお金やスキャンダル的な話。
韓日家庭のさつ人事件、日本でのストーカー事件、生活安全課じゃなくて公安?とか。
驚く事ばかり。初めて聞いた話でした。
ある公務者が色々な名前を使って郭グループを凄く攻撃しているらしい事!
それまで顕進様が早く帰って来られますようにと祈っていましたが、郭グループの事を何も知りませんでした。
サタンとか、こんなに攻撃していたら帰って来れないのに、と思いました。

それで、攻撃されてる側を読み始めました。見ていたら、去年の偶像パレードの写真があり、お父様その時、幹部達をすごく叱られた、という記事があり、それで、そういうのを怒るお父様が正しい、怒る筈だ、と思いました。

お父様の言う事を聞かずにこういう事をしたという事は、お父様が情報操作されてこうなっているかと感じました。

更に、基元節の前に顕進様が語られた事や様々なみ言を読んでみるとすごく泣けてきました。
お父様をすごく愛している、神様をすごく愛している事がわかりました。
他にも、お父様のみ旨実現の為に本気でここまでされている顕進様が、愛の減少感を感じてとかお金の為にお父様を裏切るのか?とか、そんな人ではない、と思いました。

前に教会で見た変なビデオでお母様と七男様が、びっくりするような態度でお父様にサインさせていたのが、心にずっと影を落としていたから、それを思い出し、お父様が願う事が正しく伝わらなかったり、お父様に偽りの報告をしたりして、裸の王様にしたんだな、と思いました。

お父様が何度も怒っていたし…、色々読んでいたら、何度も泣いてしまいました。

入院中のやりとり。
弔問のとおせんぼの卑劣。
裁判も、教会から聞いた話は全く違いました。

郭先生のお子様達に対するひどいしうち。
顕進様ご夫婦、ご子女様達の証。

号泣しました。神様が、お父様が、かわいそうで。
自分達が何も知らずにきた事が申し訳なくて。
知らない内に加害者。
知ろうとしない無責任が、真のご家庭を苦しめ、摂理の妨げになっていた事。

真実だ、と良心の声がしました。心を入れ替え再献身のつもりで、これからの方向性を考えないといけないという確信が、深く胸の奥から湧いて来ました。




引用:べにほっぺのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


文夫人が、「全ての制度の上にいる人」と言われたのが、金孝律氏です。それほどまでに信頼している、という事になります。 


金孝律氏を信用していた人、まだ信用している人達も多いでしょう。私も「だまされていた」人の一人です。 


金孝律氏が、文顕進理事長を断罪した2010年のスピーチに、多くの人は納得させられれ、滅茶苦茶な文顕進理事長に対する悪口の後で、「国進様はアベル、顕進様はカイン、とお父様がハワイの儀式で言った」という、金孝律氏の説明に皆が載せられてしまいました。 


でも、「国進様はアベル」でしたか?文国進元理事長が退けられるようになった原因は何だったのでしょう?本当に「アベル」でしたか?どうして、多くの人達が、金孝律氏の言う事を信頼してしまったのでしょう? 


金孝律氏には、表の顔と、裏の顔があるのではないでしょうか?それを、文夫人はご存知でしょうか? 


表の顔は、信仰者、孝子であるかもしれませんが、その顔は本当でしょうか? 


例えば、文先生が訓読会をまだ進めておられる時、リーダーを叱った仕返しの如くに、訓読会の参加者を部屋の後からこそこそと退出させ訓読会を終わらせた行為は、孝子の行いでしょうか? 


例えば、裁判の最中に、自分は文先生の指示に従っただけだ、と言い逃れしようとしたのは、孝子の行いでしょうか? 


日本の多くの教会員は、金孝律氏などのリーダーの言う事に載せられて、文顕進理事長を攻撃してきたのですが、文顕進理事長の長男は、日本人の女性と祝福を受けているのです。 


その祝福の祝いの場で、金孝律氏が文夫妻に聞こえないところで何を言ったのでしょう?「郭牧師に取り入って . . . 今に見ていろ」ではないですか?郭牧師の取り計らいで、文顕進理事長の長男が決まった、と思うのは、何と人間的で無礼な判断でしょう?権謀術数の目で見るから、そう見えたのではないでしょうか? 


文顕進理事長は当時、全幅の信頼を置かれているような時でした。その文顕進理事長の長男が、日本人と祝福を受けたということは、多くの韓国人リーダーにとってショックだったはずです。それを、祝いの場でこそこそ言葉に出しますか! 


文顕進理事長は、こころよく日本人を御自身の家庭に迎え入れられたのです。文顕進理事長はまた、日本の献金が横領されるのを防ごうとした人でもあり、暴力を防ごうとした人でもあります。 


でも、その文顕進理事長を日本の教会員は、攻撃してしまっているではないですか?結局、日本の教会は、韓国に献金するための教会になってしまっています。 


文夫人が金孝律氏を「全ての制度の上にいる人」と言われたのは、どれほど、あざむかれているかを示している、と思われます。自分の孫の結婚に対して「今に見ていろ」と言う人を、信頼してしまっています。 


いずれ裁判の時、「私は文夫人に言われてやっただけです」と言わないでしょうか? 


文仁進元会長が米国の責任者だった時、「おかしい」と思いながらも、文仁進元会長を愛そうと仕えた人達もいたでしょう。 


同じように、金孝律氏が「おかしい」とわかっていながら、沈黙でしょうか?その結果は何が待っているのでしょう? 


間違っていることは間違っていると、はっきり言うのが、統一教会員全体のためになり、御本人のためにもなるのではないでしょうか? 



引用:パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ

ブログ主様ありがとうございます


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


文仁進元会長は、先回の祝福式の時に、ひっそりと、ベン氏と米国の地方教会に来て、教会長に会っても受け入れられて、祝福の儀式に参加して帰ったという話は、既に聞いている人もいるでしょう。 


私も随分前から聞いていましたが、御本人達の問題、として、ブログで取り上げませんでした。 


でも、米国での二世の祝福基準の乱れを見ると、御本人達の問題、では片付けられない、と思い書く事にしました。 


文夫人は、文仁進元会長とベン氏が、教会の許可をひそかに受けて、祝福を受けたのを御存知でしょうか?二世達が、それを見習って、「お試し」が当たり前になっているのを、文夫人は御存知でしょうか?


米国の大陸会長だった、現在のヤン・チャンシク韓国総会長は、文仁進元会長の不祥事を文夫人から尋ねられて、「知らなかった」と言って、身を守ったのですが、リーダー達は、文仁進元会長とベン氏の「祝福」も、二世達の「お試し」も知らなかったことにするのでしょうか?清平も、これを放置しておくのでしょうか?


「お試し」という考えは、文仁進元会長の夫であり、朴普熙会長の息子である、朴珍成氏が、あちこちの教会で二世に話しに行って広めていた頃、遠くにいた私すら聞いていました。米国の指導者達は「知らなかった」のでしょうか?「結婚前の恋愛」は世俗的には問題ない考えであるとして、無視したのでしょうか?


読者の皆さんは、文仁進元会長とベン氏の「祝福」を神様が容認すると思いますか? 


もし、容認するのなら、不倫して子供をつくって離婚をしても、神様は「祝福」する、ということでしょうか?それなら、どうして文先生はあれほどまでに、絶対“性”に関して語られたのでしょう? 


もし、容認しないのなら、「祝福」にも、容認される祝福と、容認されない祝福がある、ということではないでしょうか? 


では、何が容認される祝福と、容認されない祝福の違いなのでしょうか?統一教会の儀式に参加すれば、祝福されたことになるのでしょうか?


昨日書いた、「お試し」に関連しているのですが、「お試し」をして、一線を越えた後で、祝福の儀式に参加する事を神様は容認されるのでしょうか? 


そのように「祝福」されて、上手く行かなくて、離婚して、また誰かを見つけて「祝福」されれば、それで良いのでしょうか?文仁進元会長のように、まだ結婚しているのに別の相手を見つけれ良いのでしょうか? 


結婚前に純潔を失うことも、結婚後に浮気をすることも、文先生が絶対“性”のお話の中で戒められたことです。 


そこから外れたら、もう道が無い、ということではないはずですけれど、まずは、「まちがっていた」と、悔い改めるのが、許される前提ではないでしょうか? 


ところが、今の統一教会では、間違いを、「祝福」で正当化しているように思えるのですが . … 間違いを正当化するための道具が、「祝福」でしょうか?どれほど、祝福の意味を引き下げているのでしょう?


沈黙は美徳、と何も言わず、自分の家庭がしっかりしていれば良いと思っていたとしても、統一教会員同士の祝福であれば、いずれは、他の家庭の子と自分の子が結ばれる時が来るのではないですか?「お試し」により、一部の人の脱線ではなく、システム的な、全体的な脱線が起きているのではないですか?


このまま数代過ぎ去れば、「お試し」を経験した人達がどんどん増え、「先祖」が「お試し」を通過しなかった「祝福家庭」など無くなるかもしれません。そしてその時には、「祝福家庭」は、神様とのつながりが切れた、神様がわからない「祝福家庭」となるのではないでしょうか?それは、祝福家庭の定義からすれば、本当の祝福家庭ではないはずです。


文先生が変えてはいけないと言われた経典が変更され、「真の家庭」は滅茶苦茶にされ、祝福の意味も雲散霧消しようとしているのではないでしょうか?私は、これが文先生の御意にかなった事であるとは絶対に思いません。


文先生が絶対“性”に関して語られた平和メッセージ10から 


「第ニには、夫婦間において、生命よりも貴く守るべきモデルとしての絶対“性”、すなわち絶対貞節の天法です。 


(中略) 


婚前純潔を守り、純粋な天の夫婦として結ばれた人達が、どうして天道を外れて浮気をする事が出来るでしょうか? 


動物とは異なり、神様が人間を御自身の子女として創造された、その御旨を知ったなら、それは想像もできない創造主に対する背信と背逆であり、自ら破滅の墓を掘る道です。 


人間堕落の結果としてもたらされた創造理想圏外の結果です。」 



引用:パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


戻って、数日、旅行中の事を振り返っていました。ちょっと気が重い内容ですが、はじめます。 


米国で、2009年頃から、文仁進元会長夫妻の影響圏が拡大していた頃、「教会員達が滅茶苦茶にされるだろう」と思っていましたが、現状を見ると、やはり、大変な事になっている、と思います。 


もし、私が以下のように言ったら、皆さんはどのように思うでしょうか? 


「祝福やマッチングを受けるの前の二世は、(親が知らないところで)お互い同士で、まずつき合って、一線を越えても、まず、お互い同士が上手くやっていけそうかどうか試してみて、上手くやっていけそうなら、親同士で話し合ってもらって、祝福されれば良い。うまく行かなければ離婚すれば良い」 


「やっぱり、パシセラはとんでもない奴だ、サタンだ」ということになるでしょう。ちょっと前なら、誰が言っても、「とんでもない!」と言う人達も多かったでしょう。 


でも、こうした「お試し」が普通になっているのを米国では見ます。 


私は、文仁進元会長が、未祝福の二世を、体を寄り添わせるような社交ダンスをさせる事をどうして、教会員は許すのか、なぜアルコール摂取を許すのか、理解する事ができませんでした。なぜ何も言わないのか、理解できませんでした。更に、文仁進元会長御本人の不倫の話は随分前から、聞こえていましたから、指導された二世達が行き着く先は予想できました。 


私のように、教会本部と遠かった人にも、文仁進元会長の下にいる人達が、酒場をはしごしているとか、酒癖が悪いとか、いろいろ伝わって来ていたのに、教会のリーダー達が、例えば当時の米国の大陸会長だった、現在のヤン・チャンシク韓国総会長が、こうした事を知らなかった、とはとても思えません。 


例えば、2009年の時点で、絶対“性”の教育を米国でしようとしたリーダーは、「それをすると、御子女様が困るから止めるように」と忠告され、それでも継続するとクビになった事がありましたが、明らかに教会内のトップリーダーには、暗黙の了解があった、と見えました。それを、文先生も、文夫人も知らされてはいなかったのも明らかでした。 


文仁進元会長や、教会のリーダー達が、文顕進理事長をバッシングするウソを並べた扇動活動に対して賛同するか、あるいは沈黙するか、また、社交ダンスやアルコール摂取に対して何も言わない、それは悲劇の道を進んでいるように見えました。 


結局は、文仁進元会長夫妻が起こした問題を、許したのは、一世のリーダー達、そして、全ての教会員が苦労するようになる、のではないでしょうか? 


現在、起きている事は、予想された結果、と見えます。収拾不能なように滅茶苦茶にされている、ように見えます。 


文仁進元会長の指導を、「祝福」に関心がない子供を、教会内にとどめさせるための方策、と受け取った人達もいたでしょうし、恐らく、親に祝福してもらう事など全く念頭にない、信仰を失い、祝福や二世としての価値など、全く眼中にない子供も沢山いるでしょう。 


子供が神様を見失い、乱れていく姿を見る親のつらさは、描写しがたいものがあります。そして、裁いてしまう事もできません。いつかは、子供が悟れるように、待つという、とてつもない忍耐の道かもしれません。だが、本来は、子供が悟って悔い改める道を開いていくのが正道のはずです。 


でも、そうした中で、文仁進元会長の指導を、ついていけない子供達を救ってくださる指導、と受け取らなかったでしょうか?あるいは、文仁進元会長の事を、自分達の手の届かない、「真の家庭」の問題、と見なかったでしょうか? 


「お試し」をして、祝福を受ける子供を見ながら、親は心に何を感じるでしょう?いつか将来、子供達を救う事になったのかどうか、振り返ってみる時が来るのではないでしょうか? 


いつか将来、「真の家庭」の問題は、自分達の手の届かない問題だったのではなく、自分達ののどもとに直接に突き刺さるものだったのが、わかる時が来るのではないでしょうか?いつかは、沈黙が美徳ではなかった事がわかる時が来るのではないでしょうか?


今からでも、正しい道に子供達を導くべきなのではないのでしょうか?


文先生の平和メッセージ10から 


「人間が神様に似て完成し、絶対者の息子、娘と呼ばれ得る人格者の姿を確保するには、天が定めておいた絶対的基準の道を歩まなければならないという意味です。 


その中で最も重要なものが正に絶対“性”の基準です。 


第一には、結婚式の時まで守るべき絶対“性”、すなわち絶対純潔の基準です。」 




引用:パシセラ (Paci-fi-Cera) のブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 
  

ついに赤信号! すべての食口は立ち止まって考えよう! このままでいいのか!


天聖経の問題はまだ黄色の信号だった。しかしこの憲法の制定は実効支配が可能になる最後の切り札であり、完全に赤信号である、絶対に許してはいけない。以下カープカフェからの翻訳引用です


真のお父様の手垢のついた<天国憲法の草案>を廃棄したまま
 現教会指導部が推進している天一国憲法の制定を中断せよ!

真のお父様が天国憲法の基として制定された天聖経、平和神経、家庭盟誓をはじめとする八大教材教本を毀損し、真のお父様が直接下線まで引きながら準備された天国憲法の草案さえも廃棄した人々が推進する天一国憲法の制定は、中断されなければなりません。もし、このような天宙史的な蛮行に食口が同調または黙認すれば、後孫代々、歴史的な審判と天罰から免れられないでしょう。


1.真のお父様が直接、手を下された天国憲法の草案を公開せよ!

金孝律は、去る7月12日、現職の牧会者を対象とした<天一国憲法制定のための公聴会>において、巧みに歴史的事実を歪曲し、公職者と食口たちを翻弄しました。彼は次のように言いました。「2005年に黄善祚会長がおられた時、お父様の指示があり、天一国憲法の基礎案だとして、かなりの分量を研究し体系化されましたが、紆余曲折の末、光を見ることなく文書のみが残っていました。そして今回、天一国憲法法制委員会で研究しながら、多くを参照しました。そして2009年、実際に真の父母様の指示があり、私がここにいる金ジンチュン総長、チェジョンチャン教授、このような方々にまでお知らせし、憲法制定委員会の委員の構成までしました。そうこうしているうちに、予期しないことが起こり、その後、しばらく中断してしまい、今日に至りました」

これに対する歴史的事実は以下のとおりです。

真のお父様は、2005年、麗水で郭錠煥会長に憲法制定の必要性を強調され、草案の作成を指示されました。それ以来、郭錠煥会長は頻繁に憲法に関した真のお父様の指針を草案作成関係者に伝達し、当時、真のお父様のみ言の要旨は、いつも家庭盟誓が天一国憲法の中心であり、根幹でなければならないということでした。その後、約3年にわたる準備作業の後、最終的に完成された「天一国憲法の基礎」を真のお父様が直接読むことができる書体で作成し、2008年12月30日頃、郭錠煥会長が真のお父様にお届けしました。以来、真のお父様は、郭錠煥会長を呼んで「なぜこのように内容が多いのか。私がいちいち監修し草案を作った」と言われました。その時、郭錠煥会長は、真のお父様が草案のあちこちに黒くサインペンで線を引きながら、内容を監修された原本資料を直接目撃しました。その後、2009年4月頃、真のお父様は、公開の席上で、天一国憲法の草案をご自分で直接作ったと発表されました。特に「平和神経」が、天国憲法の草案であるというみ言まで付け加えてくださいました。

当時の真のお父様のみ言を探してみると、この内容が事実であることを知ることができます。

"新しい世界を作る憲法の条項がすべて作られている。孝律、憲法草案について知ってるか? (見たことはありませんが聞いたことはあります)お前がどうして見る、私が見なければ。" (609巻、199〜200p.2009.3.10)
憲法もすべて作りました。憲法の草案を作ったものを私が読んでみると、あまりにも膨大になりました。すべて準備しました。(610巻、171p.2009.4.23)
この本「平和訓経」が「平和神経」になりました。神様の命令によってできました。この本が天国憲法の草案です。天国の憲法まで、すべて作りました。(610巻、223p.2009.4.24)

金孝律は、真のお父様が直接手を下された「天国憲法の草案」があるという事実について知っているにもかかわらず、公聴会で意図的に隠しました。果たして彼が法制委員にこの事実を知らせたのか疑問に思います。さらに、彼は公聴会で、憲法に関する真のお父様のみ言を紹介するとき、平和神経が憲法の草案であると、平和神経の重要性を強調された真のお父様のみ言も意図的に言及しませんでした。

このように不義なる下心を持って、統一家の指導者と食口たちの目と耳を覆っている人物が<天一国憲法法制委員会>の委員長でありますが、果たして、彼らが作業した結果を神様と霊界にいらっしゃる真のお父様が受け入れられるでしょうか?

もしも彼らが本当に、真のお父様の願いに合うように天一国憲法を完成しようとするならば、まず最初に、真のお父様が直接手垢をつけながら整理された草案を公開し、誰もが真のお父様の願いがどこにあるのかを知らなければなりません。逆にこれを隠して、資格もなく、曖昧な御用学者をもって作った、中途半端な結果を、真のお母様の権威と教権を利用して、天一国憲法に制定しようとするならば、想像できない天の怒りが後にあることを警告します。


2.天一国憲法の制定前に、まず盤石となる真のお父様のみ言を正しく復元せよ!

真のお父様は、み言選集からエキスをとって天聖経を制定され、この天聖経を天国の聖書、経典とされました。そして、この天聖経からエキスをとって平和訓経を制定された後、2008年のヘリコプター事件の後、平和神経と改名され、「これは天と地上の憲法である。神様の御印を受けたものなので誰も手が出せない」と言われました。そして、再びこの平和神経のエキスが家庭盟誓だとされながら、平和神経と家庭盟誓は天一国憲法であり、天一国創建のための路程において、祝福家庭を導いてくれる灯台であるとも言われました。

結局、真のお父様のみ言を根拠にしてみると、天一国憲法の基礎であり根となるのは、み言選集、天聖経、平和神経、家庭盟誓です。しかし現在、教会指導部は真のお父様制定天聖経を改正し増補するという美名の下に改悪し(真のお父様制定天聖経の実質的な廃棄)、平和神経は最初から否定しており、家庭盟誓は改ざん変調し、み言選集(594〜615巻)は多くの内容を削除してしまいました。
み言選集、天聖経、平和神経、家庭盟誓が盤石であるなら、天一国憲法は石板のようなものです。モーセが盤石を二度打ったことが罪となって、彼は夢にまで見たカナンを目前にヨルダン川を渡ることができませんでした。その理由は何ですか?盤石を打ったことは石板を打ったことであり、石版を打ったことはその実体であるメシアが後に来られた時、サタンが侵入できる条件を作ったことであると原理講論後編モーセ路程において説明されています。

天一国憲法の根幹であり盤石となるみ言選集、天聖経、平和神経、家庭盟誓を削除し改悪し否定し改ざん変調した事は、まさにみ言の実体として来られた真のお父様を打ったのと同じことです。このような人々がどうして憲法を制定することができるのですか?天と数千億の霊界が見ており、真のお父様が見守っておられ、サタンも見ています。彼らが本当に天を恐れるならば、天一国憲法の制定前に盤石である真のお父様のみ言を正しく復元しなければなりません。


3.み言の実体であり、天一国の根とならなければならない真の家庭の収拾が先である!

真のお父様は「このみ言は天が指定してくださったものだが、どんなにみ言が良くても何になる?その実体とならなければすべて消滅する。真の父母も、真の家庭も、祝福家庭も、み言の実体とならなければ消滅する運命にある(2009.11.6、天正宮)」という全く恐ろしい警告のみ言を残されました。特に真のお父様は、12部族の編成に対するみ言と共に真の家庭がみ言の実体であり天一国の根として定着し、全人類がその真の家庭に実体的に接ぎ木されることを望まれました。しかし残念なことに、今、真の家庭は位置を確保して立つことができず、むしろ徹底的に破壊されており、これは真の家庭を守り侍らなければならない一次的な責任を持っている統一家の指導部がその使命を徹底して欺瞞してきた結果です。

このように真の家庭を破壊してきた人々が、今、真のお父様の遺言であるみ言さえ破壊し、自分たちの思いのままに天法まで制定しようとは、このような人々が立てる根もない天一国体制が果たして何年維持され、その中で生きる祝福家庭がどのくらいその命脈を維持できると思いますか?

ある人はこう言いたいはずです。「真の家庭はすでに完全であり、問題がありません。真のお母様が真のお父様と一つになっておられるではないか?2世がダメなら3世でも中心に立てて行けばいいではないか?」 神様の摂理と原理を知っている祝福家庭であれば、この言葉を本心から支持し認めることができるでしょうか?

真のお父様が天一国憲法とまで言われた家庭盟誓と平和神経において明らかにされた真の家庭理想に対するみ言の本質を貫く者であれば、今、「憲法」を云々する時ではなく、白衣従軍の心情で真の家庭の収拾に、皆が立ち上がらなければならないときです。


4.天一国憲法制定を、訴訟を有利に導く手段にするな!

牧会者を対象とした、いわゆる<天一国憲法制定のための公聴会>で、委員長である金孝律は、発表の最後に本当に絶望的な発言をし、憲法制定を急いでいる内心を表わしました。彼は、法律が制定されると、今後、現在行われている統一家内部の混乱を大幅に減少させることができると言いながら、「私たちに年輪が重なり国家を統治する世界的に認められた憲法があるとすれば、バチカン憲法のように、その国の司法権においてこの世の法律の物差しだけで図ったり最終判決を下すのではなく、私達の宗教団体もカトリックのように憲法をまず、優先視して判断するのです」という発言をしました。


彼は密かに自分に関連する刑事訴訟を含め、今あちこちで起こっている訴訟を有利に導くために「天一国憲法制定」という美名の下で、教会法を作成しようとする意図を表したものです。


5.天一国憲法の制定を推進している人々は資格喪失である!

教会指導部が発表した天一国憲法制定のための法制委員の面々を見ると、彼らの過去の生活と道徳性、み言と摂理に対する認識などにおいて、大多数が資格を論ずることができない人々です。特に、摂理を破綻させ、真の家庭の破滅をもたらした金孝律が、どうして天一国憲法制定を主導するのですか?法制委員の一人、金某教授は、真のお父様が生きておられた時「真のお母様メシア論」を持ち出した代表的な政治神学者として知られています。さらに彼は現在、不快な物議にまきこまれて事実かどうかは別にしても、自分の管理すらきちんとできない人として評価されています。また別の法制委員のチェ某教授も、やはり以前に、恥ずかしいことを行ったことで逃げるように韓国を離れた人だという話があります。いくら博士号がいくつかあって能力が優れていたとして、何になりますか?このように欠点があり、自分勝手に生きてきた人々によって作成された天一国憲法を、果たして霊界にいる真のお父様が天の前にみ旨に叶って奉献することができると思いますか!


6.結論

私達は、真のお父様のみ言を毀損したことに続き、今、天一国憲法さえ勝手に制定しようとする教会指導部の反摂理的な振る舞いに対し、これ以上我慢することができず、祝福家庭として、天一国主人の名において、今後、腐敗した教会指導部が総退陣するまで、最後まで戦っていくことを食口の皆さんにお知らせ申し上げ、多くの方々の支持と参加を呼びかけるものです。


2013.7.22
真のお父様制定天聖経・平和神経を守る祝福家庭協議会





引用:真のお父様制定天聖経 守護運動


ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

成和社の社長であり歴史編纂委員会の委員長である金ソクビョンは公職生活をしながらも40代前半からわずか5年の間にかなり多くの財産を増植していることが分かった。

奥さんの名義になっている物と現金や株式などを除いて、現在まで彼の所有として明らかになった不動産だけでも、現在相場で低く査定してもなんと15億ウォン相当である。ソウル 江南のマンションは彼が実際に住んでいるところで、教会の財団本部ビル(都元ビル)反対側の大通り沿いにあるオフィステルと中部高速道路インター近辺の 京畿道廣州市に所有している土地は一等地に属している。下に掲示した不動産は金ソクビョン周辺の人々も知っている公然な秘密であり、それ以外に他の財産を持っているかに対しては明らかではない。

KJNがいらっしゃったときに金ソクビョンに対する調査が行われて、まさにこのようなことがあったゆえにKJNは彼を整理しようとした。しかし、彼はTMの光で奇跡的に生き残って、KJNが追い出されてからは金孝律につづく強力な権力を振るう実力者の中の実力者になった。

金ソクビョンが2006年まで蓄財した財産がこれほどだから、それ以来、彼の行いから見ると相当な財産をもっと集めてあちこちに分散させておいただろう。その上、現在金ソクビョンは莫大な現金が行ったり来たりする出版事業権を掌握し、権力の最頂上に上ったので、猫の前に魚を預けておいた格好になった。

日本のとある教会は90家庭の中で30家庭以上が自己破産者だという。彼らは極貧層に近い生活に耐え、家庭破綻を経ながらでも真の父母様の為ならば黙って献金をささげて来た人たちである。いままでこのような食口個々人が献金したお金を合計したら、おそらく一人当たり数億ウォンは超えるだろう。いったい金ソクビョンは数十億ウォンに達する財産を増やしながら教会にいくらをささげたのか?いや、いくら捧げたのかを問うよりもどれだけ食ってしまったのかを問うべきではないか。


不動産の内訳


・ソウル江南のマンションおよそ35坪およそ7億ウォン

・ソウル麻浦のオフィステルおよそ10坪およそ2億ウォン

・京畿道廣州市の土地(敷地)およそ453坪およそ6億ウォン

 
(計)およそ15億ウォン

 

 注)

一億ウォン≒1000万円
 

オフィステル: 事務所又は住居としての利用が可能で各戸にトイレ・シャワー・流し台が備付いております。オフィステルの特徴はバスタブが設置されていない点と小さな契約面積が多い点で圧倒的にワンルームタイプの部屋が多い点です


引用: 目安箱



ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


天聖経・平和神経もそうですが、お父様のみ言選集も酷いものです。

お父様は生涯を通して本当に多くのことを語ってくださいました。
そして、お母様や真の子女様に対して、側近の幹部達に対して、叱られた事もあり、褒められた時もあり、その一つ一つがお父様のみ言として残されました。

お父様は激しい方でしたので、叱られる時は本当に厳しい言葉で叱られました。
しかし、子を思う親の思いは、皆、同じだと思います。
憎くて叱られたわけではなかったはずです。まして、真の父母ですから…

ところが協会幹部は、お父様が顕進様を叱られた部分だけをピックアップして食口に伝えました。まるで、顕進様がどうしようもない放蕩息子のようにです。

そして、信じられないことが起こりました。
お父様のみ言選集です。
615巻あるお父様のみ言選集のうち、594巻から615巻の22冊のみ言が回収され、編集され、再度発送されました。その時、削除されたみ言の量は結構あるらしいです。み言選集を持っていた食口は本当に僅かでしたから、協会も誰の家にみ言選集があるのか把握していましたので、そのような事ができたのだと思います。

いったい…どのようなみ言が削除されたのでしょうか。

お父様も人間です。
間違った報告を聞いて、誤解された状態で語られた内容もあったかも知れません。

しかし、お父様は生涯において原理の重要性を語られてきました。
その内容に関しては、いつも同じでした。

では、私達はどうすべきなのでしょうか。
お父様の語られたみ言を言葉のごとくに受け入れるのではなく、お父様が重要視された原理を中心としてお父様のみ言を理解しなければならないのではないでしょうか。

もしかしたら、その事を通してお父様は私達を試されているのかも知れません。
原理的な判断のできる息子娘であるのか、あるいは、み言を言葉の如くにしか理解できない僕のいような存在であるのか…



引用:瞳の中の北極星

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


文先生が金孝律氏に直接指示したみ言を翻訳して引用します。
翻訳に問題があればご指摘下さい。
-----------------------------------------------

효율이!(예.)
효율이 선생님이 말하면 기뻐서 하나, 할 수 없어서 하나?
말씀도『천성경』하더라도 누구 대신, 상대가 있어야 돼요.
그 상대가 있다고 해서 그 말씀을 한 마디도 고치지 못해요.
영계가 싫어해요.

기도 내용도 선생님이 기도한 내용이지,
기도 내용에 무엇이 빠졌다고,
그 말이 빠졌다고 생각하면서 은혜를 준 것이 아니에요.
무조건 보호해야 된다는 거예요.
(문선명선생말씀선집 593권, 148쪽, 2008.06.14)


孝律! (はい) 
孝律は、先生が言えば喜んでやるの? しかたなくやるの? 
み言も『天聖経』と言っても、誰か代わりに相対がいなくてはなりません。
その相対がいるといっても、そのみ言を一言も直すことができません。
霊界が嫌がります。

祈祷内容も、先生が祈った内容であって、
祈祷内容から何かが抜けたとしても、
その言葉が抜けたと思いながら恵みを与えたのではありません。
無条件保護しなければならないということです。
(文鮮明先生み言選集593冊、148ページ、2008.06.14)

-----------------------------------------------
み言が語られた2008年6月14日は、ヘリコプター事故の1ヶ月前です。
このみ言を読めば、徳野氏、金ソクピョン氏、ヤン会長が繰り返す公式見解が、
文先生の意向を全く無視したものであることがご理解頂けると思います。
彼らが並べる理由は、理由になりません。

このようなみ言が、いかに多いか、改めて知らされると同時に、
このようなみ言を無視して天聖経を始めとするみ言を改ざんする人々が、
いかにみ言を読んでいないか、改めて感じさせられます。

祈祷内容を公開動画で改ざんし、さらに天聖経で改ざんしました。
これらは普通の人間の業ではないと言わざるを得ません。
統一教会(指導部)は、サタン側に立っていると言えます。
従って、それに盲従する人々も同様であることを銘心すべきでしょう。

o0716069012602386235 

 


























引用:gildongのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


このインターネットに掲示された文書は、よく読んでみれば非常に深刻な内容であることに気付かれるでしょう。熟読をお願いします。

家庭盟誓7番改ざんに対する公開質問状

1.はじめに

 教会指導者が最近出版した天聖経増補版と平和経には、家庭盟誓7番が次のように印刷されています。

 7. 天一国主人、私たちの家庭は、真の愛を中心として、為に生きる生活を通して、本然の
血統と連結された心情文化世界を完成することをお誓い致します。

 しかし、真のお父様が制定された家庭盟誓7番は以下の通りです。

 7.天一国主人、私たちの家庭は、真の愛を中心として、本然の血統と連結された為に生きる生活を通して、心情文化世界を完成することをお誓い致します。
「本然の血統に 連結された」という文の順序が変わっています。

 既に家庭盟誓の2番、4番、6番にある「神様」の呼称を「天の父母様」に変えて、8番の「成約時代 」を「天一国時代 」に変えたことで多くの議論がされています。しかし、教会指導部は、家庭盟誓7番の変化については正式に言及しないまま、 密かに自分達が最近出版したいわゆる<天聖経増補版>と<平和経>の文章の順番を変えました。

 私達は、家庭盟誓7番をなぜ改ざんして載せたのか、正式に教会指導部と金榮輝委員長をはじめとする出版委関係者に質問したいと思います。

 もし、真のお父様が直接制定・宣言された家庭盟誓7番の文が完全ではないという判断で、それを修正したのなら、歴史の前に永久に残される家庭盟誓の制定をめぐり、助詞一つにまで精誠を尽くして心血を傾けられた真のお父様を完全に無視し冒とくしたことになります。

 そして、この7番の内容について、真のお父様とは違う考えを持って文章の順序を変えたとしたら、これだけでも教会指導部と出版委関係者全てが、天の前に天罰を免れない重罪を犯したことになります。

2.家庭盟誓7番の原文と改ざん文分析

 家庭盟誓7番の原文と改ざん文を読み比べてみると、一見大きな違いがないように見えます。しかし、詳細に分析してみると、あまりにも大きな違いがあり、それに気づいた瞬間、このように順序を入れ替えた人々の無知と傲慢に対し、憤りさえ感じられるほどです。

 7番の原文と改ざん文の文章の形式は、<主体-土台–過程-目的>の流れになっています。ここで問題となるのは、過程と目的の理解がお互いに異なっているということです。

 原文は 「本然の血統に連結された、為に生きる生活を通して」になっていて、7番で言われている「為に生きる生活」とは本然の血統と連結されるべきことを強調しています。今まで、この世にキリスト教的な博愛、仏教的な慈悲などといった、様々な「為に生きる生活」がありましたが、最終的にこの全ては、本然の血統と連結するための過程でありました。しかし、メシアが顕現し、真の父母様と真の家庭が定着することによって、「本然の血統に連結された、為に生きる生活」の基準が立てられたのであり、 全ての人類が本然の血統と接木され、その基準を守り実践する時、心情文化世界が完成されるのです。これが真のお父様が1998年頃、家庭盟誓7番を補完し、最終的に完成される過程で、「為に生きる生活を通して」という新たに追加された句節を「本然の血統に連結された」の後に置かれた理由だと思います。これは、当時の真のお父様のみ言を見ると、文章の前後の順をなぜそのように配置されたのか、確かに真のお父様のお考えや意図を理解することができます。

 「この家庭盟誓7番が何かというと、『私たちの家庭は真の愛を中心として、本然の血統に連結された』の次に『為に生きる生活を通して』『心情文化世界を完成することを... 』これを入れなければなりません。血統だけでは連結されません。ただ連結されただけで心情文化世界が創建できますか。生活を通さなければなりません。どんな生活でしょうか。地上・天上天国の生活です。わかりますか。『はい』 天国の生活を通じてのみ、心情文化世界が作られるのです。わかりますか。『はい』今回の真の子女の日を機に、これを入れなければなりません」 (文鮮明先生み言選集、第308集、18〜20、1998.11.21、イーストガーデン、世界指導者会議)

 真のお父様は家庭盟誓7番の補完において、「ために生きるというのは漠然としている」(1998.11.20)と説明しておられ、真の父母様からの祝福を通して、本然の血統に接木されることの重要性を強調されました。(1998.11.29)

 真のお父様の強調される点がどこにあるかは、平和神経の平和メッセージ14章の<家庭盟誓の価値とその意義>編で「統一信仰の道で一番重要なことは、何があっても本然の血統を汚してはならないということです」と言われたことからも察することができます。

 しかし、天聖経増補版と平和経に掲載された 家庭盟誓7番改ざん文を見ると、真のお父様の強調されたポイントがずれており、むしろ歪曲されている恐れがあります。変更された文章によると、我々が真の愛を中心として、為に生きる生活を実践すれば「本然の血統に連結された心情文化世界」を実現できるという意味になります。しかし、真のお父様は、「愛と生命と血統の中で最も重要なものは血統である」と言われました。どんなに愛し、為に生きるといっても、それが本然の血統の基準からずれて、本然の血統に接木されなければ、人類が究極的に願う心情文化世界を完成することができないというのです。

3.結論

 文の順序が変わることによって、このように大きな違いが出てきますが、教会指導部が7番の順序を変えたのは、全く呆れるばかりでなく、真のお父様の教示を彼らがどんなに軽く考えているのかをはっきり反証しているものだといえます。残念ながら、真のお母様は彼らのもっともらしい説明に惑わされ、7番の順序を変えること許可され、これを新たに出版された天聖経増補版と平和経に公然と印刷されるようになりましたが、真のお父様がこのことを霊界でどれだけ切ない心情で見守っておられるでしょうか。

 最近一般の食口が、家庭盟誓7番を改ざんしたことについて多くの疑問を提起すると、ついには前現職会長が集まって対策を議論し、最終的には真のお母様に再度尋ね、家庭盟誓7番を元に戻すという決定が下されたそうです。彼ら自身が新たに作成した天聖経と平和経を天一国の経典とし、そのみ言の最も核心ともいえる家庭盟誓を勝手に修正し出版しておいて、今になって真のお母様に全ての責任をかぶせ、真のお母様の決定に基づいて再び戻したと言い訳するその様は、全く見られたものではありません。

 このような教会指導部と彼らが支配する統一家に、果たして天が共にあられるでしょうか。神様のみ旨とみ言を毀損する者は、結局すべて摂理歴史に埋もれて流れていくことでしょう。
天を少しでも恐れるなら、教会指導部は今からでも、これに対し深く悔い改め、毀損された真のお父様のみ言と経典を元通りにしてくださるようお願いします。

2013.7.24
真のお父様制定天聖経・平和神経を守る祝福家庭協議会




引用:神様の摂理と真の父母様のレガシーを守る為の摂理的葛藤に対する真の視角と理解

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


このページのトップヘ