ブログ村通信

ブログ村・統一教会関連ブログから、パソコンに触れることのない婦人達に統一教会の現状を知らせる為のブログです。  ここに引用掲載された記事をメールマガジンと連動させ、広く末端の現場まで届けます。趣旨に賛同されるブロガー、読者の皆様どんどんメルマガ登録お願いします。 登録操作が難しい食口には、あなたが代わって登録してあげてください。

March 2014


 
 「国境なき人権」のウィリー・フォートレ氏は
 日本の人権団体はなぜこの問題(統一教会員に対す
 る拉致監禁)について行動を起こさないのかという問
 いに対してこう答えている。

 「二つ目は、拉致監禁問題はエホバの証人の信者に
 対する事例もあるが、多くは統一教会信者に対する
 被害であり、統一教会に対するよくないイメージが作
 られているため、人権団体が動こうとしないのだろう。」 


 これに私は

 「単なるイメージと片付けるわけにはいかない。
 法令尊守を口すっぱく言うゆえんでもあります。」
 
 と書いた。

 これに関連する一審判決が札幌地裁であった。
 

 「信教の自由を侵害」 統一教会に3千8百万円賠償命令 札幌地裁                       北海道新聞3/25/2014 


 統一教会に違法な勧誘で入信させられ、精神的苦痛と
 経済的被害を受けたとし、道内中心の元信者ら40人
 統一教会に計約1億900万円の損害賠償を求めた訴訟
 の判決が24日、札幌地裁であった。
 一連の伝道活動について、千葉和則裁判長は「(憲法が
 保障する)信教の自由を侵害した」と認定、教会側に計
 約3800万円の支払いを命じた。

 千葉裁判長は「経済的利益を獲得するという不当な目的 
 に基づき、宗教であることを明かさずに行われた」と指摘、

 元信者3人の請求を認めた
 一方、残る37人については
 「提訴の段階で(3年の)損害
賠償請求権の時効が成立して
 いた」などとして訴えを退けた。


 

 40人の元信者は、おそらく徳野通達以前に脱会し
 たものであろう。
 
 今回裁かれた内容は徳野通達以前に起きたもの
 と推察する。
 徳野通達後であれば、宗教法人格剥奪もあり得る
 のだから、教会はもっと大騒ぎのはずだ。
 だから、よいという話では全くない!


 法な勧誘とは所謂”正体隠しの伝道”のことだと
 思う。
 たしか、2002年に勧誘時に統一教会を名乗らない
 ”正体隠しの伝道”は違法の判決が確定したはず。
 遡及的な批判があれば、異議もあるが、少なくとも
 2002年以降 ”正体隠し”をしていれば、罰せられ
 るのは目に見えている。


 決全文を読むことはできないので判断しかねる
 部分もあるが、”信教の自由を侵害した”との認定
 は真摯に受け止めなくてはならない。
 
 
 決は紛れもなく、原告勝訴の判決である。

 もしも、
 エイト氏や一部のアンチ統一教会人が後藤裁判で
 やらかした論法そのままに、1億900万円の請求に
 対して3800万円の支払い命令だから、約35%が認
 められたに過ぎず、65%は統一教会の実質勝訴だ
 とか、40人中3人しか認められてないから7.5%が
 認められたに過ぎず、92.5%は統一教会の実質勝
 訴だなどと言い出せばそりゃもう狂っているとしか
 言いようがない。
 
 
 1つ、記事で解せない点がある。
 訴えを起こした37人の訴えが退けられた理由が
 不
可解でならない。

 札幌でおこされた訴訟であることを考えると原告側
 の弁護士はおそらく郷路征記弁護士であろう。
 
  
  郷路征記弁護士 弁護士事務所のプロフィールを読むとコンピュータが得意らしい。
   郷路征記弁護士の著書『統一協会 マインド・コントロールのすべて』は監禁されて                
   いたマンションの中で読まされた。 


 秀?な弁護士先生がついていながら、何故、提訴
 段階で損害賠償請求権の時効が成立していたこと
 に気づけなかったのであろうか?

  「悔しいのはわかりますが、すでに時効です。」
 と言って提訴を思い留めさせるべきではないだろうか。

 弁護士料だって馬鹿にならないと思うのだが?

 統一教会絡みだから、無料でというのか?
 なら立派のようにも見えるが、はじめから時効がわ
 かっていてだとすると、、、。
 ことさらに、訴訟額を大きく見せんと粉飾したことに
 なると思うが 、、、。
 
 可能性は、記事には「提訴の段階で(3年の)損害
 賠償請求権の時効が成立していた」”など とある
 ので別の理由があることだが、、、一体何かは記事
 からだけではわからない。


 ちろん
 40人の脱会の経緯が、このような”逃亡防止措置”
 施された監禁部屋での説得であったなら、それに
 ついては明確にNOです。
  

  
 
 しかし、法令尊守してこなかった教会はもっと問題。
 
  
 徳野通達に対して

 「通達内容に違反している教会がございましたら、教会名
 や
違反内容をお知らせくださいませ。」  


 というが、
 在米の末端信者にどこの教会でどのような違反内容
 があるか知れ渡るようなら、その時、”宗教法人日本
 統一教会”は存在すると思えますか?



引用:秀のブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。




 


ピースパレスは〈第二の清平〉になるのか!? にコメントしてくださった Lさんのほぼ全文を拝借。

《アメリカにはご存知のように在米日本人の為に個団というものがあります。I会長夫妻が中心となっています。最初の目的と言うのは所謂献金中心ではなかったはずです。しかしあのK隊長が、献金中心の個団に持っていったように感じてなりません。お父様に良い所?を見せようと。この個団のお姉さん達は、やはり日本人なのです。私は、どうしてもついていけないし、なじめません。どうも住むところと言うか考えるところがあまりにも違いすぎています。この方たちが個団の意向に素直に従います。やり方も日本程ひどくないにしても日本式です。これは地区によっても違うと思いますが、、例えば、今回来た個団長からのメイルですが、平気でこんな事を書いてきます。
>出来る人は早く出してください、その事でお母様もバルコム会長もどれほど喜ばれるでしようか?
こんな感じです。日本人のお姉さん達はこのブログ村を訪れる事は決してないのでここに載せますが。皆さんPC音痴もいいところなのです。私は、献金は夫に相談します。他のお姉さんはどうなのか知りませんが、しかし今回は納得行かないのでしません。毎月この個団には献金しないといけません。300ドルです。できる人はそれ以上が目標ですが、私の地区では毎年、私以外誰も月300ドルを完納している人はいません。年間3600ドルです。自慢するわけでは決してありませんが、月々の献金もできないのにどうして余分な献金が出てくるのでしょうか?と言う事です。日本人のお姉さんたちがここでも問題であり、ここでも日本人達がいいように使われています。個団長から来たメイル全て載せたいくらいですが、止めときます。個団からのメイルが私の嫌な事の一つです。もう良心に従えない事はできません。》

アメリカよ、お前もか・・!?という思いがしました。日本婦人の集まりである個団は、経済チームとしてその姿を変えて来たようです。組織の指向によく従い「日本教会」のやり方を用いています。他の人達から見ると“ちょっと変わった、怖い壁を感じる、お姉さん達“になっているのではないかと思います。そのくせ”PC音痴もいいところ“なのです。故に、このブログ村を訪れる事は決してないのです・・。ㅠㅠ 

そして個団は、毎月300ドルの献金要請をしています。献金している人には大きな負担であり、していない人には大きな負債感を与えていることになります。個団長は、日本婦人達にメールを送りながら統治しています。

やぁ~驚きました。韓国の日本婦人宣教師と同じですね。日本人のお姉さんたちがここでも問題であり、ここでも日本人達がいいように使われています。アメリカもです。どうしますか・・!?

Lさんの答えはこうです。「もう良心に従えない事はできません。」




引用:cocoaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。



前回一緒に働いている彼女は元食口と言いましたが Dさんと言うことにしておきます。

Dさんの所には 4年前から反対側の情報メールが送られていました。
Dさんのお姉さんも食口でしたが反対側に行ってしまい そこからの情報がDさんの所にも流れていて…Dさんはそれを仲の良かった私にもよく送ってくれていました。それは今から3年半ほど前のことでした。

もう毎日のように私の所にDさんからメールが送られてくるんです。
「献金の使い道はこうだああだ…」
「ご子女様が権力争いをして喧嘩しているうんぬんかんぬん…」
「お父様はこんなことしているあれやあこれや…」
もうありとあらゆる情報が送られていました。
そして私も真面目にそのメールを読んでいました。
「へーあんなことこんなこと、すごいなーよく調べてるなー」
でも…結局は悪口です。読んでいて気持ちのいいものではありませんでした。

私は3万双の時、あらゆる中傷報道を聞きながら同時に原理を聞いて復帰されました。だからそれらのメールを見てもそれほどショックでもなかったし そんなこともあるかな、位に思っていました。それより こんなに悪口書かれてそれを読むのがつらかったです。。
だからその時 私はDさんに適当な返事しかしませんでした。
でもDさんは私に教会の悪事に気づいて欲しかったのだと…今ではそう思っています。

結局Dさんは教会から離れていきました。
献金を返してもらうため弁護士にも相談していたようです。
それから一緒に仕事を始めるようになってからは ほとんど教会の話はしなくなり もちろんメールも送られることはなくなりました。

Dさんと一緒に仕事をするようになって2年以上たった昨年の11月初旬、何故か私は自分からDさんに 「最近お姉さんから何も言ってこないの?」と聞いてみたのです。
その時は「何かあったら送ってくるけど…もう時間ないし面倒くさくてあまり真面目に読んでないのよ」との返事。「ふーん、そう。」と言ったものの、その頃 私はお父様がご聖和されてからの教会の 私達に対するあり方がとても嫌いだったので…誰かに何かを言いたかったのです。

それから何日か経った後、休憩中に Dさんが携帯をチェックしてみたら お姉さんからのメールがあったようです。その時Dさんはたまたま眼鏡をかけていませんでした。眼鏡がないと携帯メールがよく読めないらしいのです。  私に「姉からまたなんかメールが来てるわ。hirumaさん、ちょっとこれ読んでみてくれる?私 眼鏡がないと読めないのよ。」
私に差し出した携帯を手にした私は…「あーまた例の反対派の人からの中傷メールか…読みたくもないけど形だけ読んでるふり。。」と思いながら、そのメールを目にしました。

そこにはこれと同じ文面が書いてありました。↓
お姉さんからメールの内容

これを目にした時の私の衝動…心臓バクバクして 頭の中真っ白になりました。
 
「えー?亨進様とヨナ様がお母様を離れた?」「お母様は帰って来いと言われてる?」
 
「自分勝手にミニストリー?」

「どんなにいいものであっても食口はそこに行くな?」

 離れたとか…帰ってこいとか そんなの誰からも何にも聞いてないよ
 世界会長でしょ?自分勝手ってどういうこと?
 いいものなのになんで行ったらいけないの?
 なんで教会が食口にそんなことを束縛 制限するの?
 大体お父様が後継者と言われた方がどうして教会から離れるのー!?
 ありえないことがおこっている・・・

顕進さまの件があって お父様が後継者についての公文を出されたことは機関誌で読んで薄々知っていたのでその頃の経緯を考えるとこれはありえないことだと思いました。
こんなことして教会どうしちゃったの??何やってるの?

「これは調べなければ…そうしないといけない」 そう決意した瞬間でした。
 
何というのか…このメールをみた時から 一瞬にして私の教会に対する意識が今までとは全く変わってしまったのです。今までどんなメールを見ても変わったことのなかった意識が…

私はその頃、教会が顕進様に対して裁判を起こしていることも 国進さまが解任されたことも全く知りませんでした。
悲しいかな、全く無知だったんです。

だから…彼女が見せてくれたこのメール…それが無かったら、まだまだ何も知らない一食口のままだったかも知れません。

どうしてあの時彼女は あのメールを私に直接見せてくれたのか…
神様が 彼女を通して私に見るように…と送って下さったのでしょうか。
不思議なことがあるものだとつくづく思います。


今 真実は 教会から発せられることはほぼ皆無です。

真実は 今や反対している方達の情報の中にあったりするものだ ということを実感しています。

神様は真実を伝えるためにあらゆる手を使い 全ての人達を善なる方へ導こうとされているのだと…そう思っています。




引用:hirumaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 

内村鑑三所感集から~
今日は明治39年(1906)の所感最後の部分から紹介します。その4です。

神の不偏
  教会の中にある者必ずしも神を識らず、教会の外にある者必ずしも神を非認まず。神を識る者は教会の中にあり、またその外にあり。神の教会は全宇宙なり。「ペテロロを啓きていいけるは、われまことに神は偏らざる者にしていずれの国民にても神を敬い義を行う者はその聖旨に適う者なりということを悟る」(使徒行伝十章三十四、三十五節)と。余輩もまた時に意外のところに神の忠実なる婢僕あるを見て、同じ驚愕の言を発せざるをえず。
       
神は何処におられるのか?
とかく我々は教会堂という建物や、教会という集団組織の中に神がおられると思い込みやすい。

最も大きな間違いは、自分たちの所属する教団教派の教会組織の中にだけ神がおられると考えることである。
教会という組織のや集会に参加しないようになると
「落ちおた」とか「離れた」とかいう場合があるが、これは自分たちの組織の中には神がおられるが、そこに参加しなくなったら神はおられないよ!と言うのに等しい。

内村鑑三は米国渡り米国の教会をつぶさに眺めて、教会組織に働く人々やその集会の中に神を感じるよりも、むしろ家庭や仕事の場でキリストを信じ一生懸命生きている人々の中に神の愛の実在を見たのである。

「うちの教会はこんなに素晴らしい!」「うちの教会の牧師はこんなに立派だ!」と、建物や人物を宣伝することがよくあるが、それは神の実在や神の愛とは何ら関係のない話である。教会にどんなに多くの人びとが集ったとしても、キリストの愛、神の愛がなければそれらは神の目から見たら何らの価値もないものに過ぎない。

最近教会堂が新しくなったとか設備が素晴らしいとか、たくさん人が集まっているとか、自慢する教会が多くあるが、本当に神の愛が充満している教会かどうかを一番の判断材料にしなければならないであろう。

嘆き悲しむ人々が多くあることを横目に、何ら自慢するものはないはずである。
 
我らは、神の愛がともにある個人となり、家庭を目指すものとなるべきである。 



引用:平和世界を求めて

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 


《2500ドルの献金要請!!!
ニューヨークの教会本部から1家庭$2500ドルの献金要請のメールが届きました。日本の基準からみたら、スズメの涙ですがアメリカ人の教会員には理解出来ないようです。個団の幹部修練会で一回で日本の姉妹達から10万ドル集めたのでバルコム会長も調子にのってるみたいです。ピースパレスの目的は伝道よりも清平教の祈願献金の集会の為に使われると聞いています。工事現場での記念写真でお母様の隣にノーネクタイで写っていた若い男性をみたら察しがつくと思います。最近、清平の先祖解怨に否定的だった私の地区の牧師さんもいつの間にか清平教を賛美、奨励しています。もうすぐ大母様もアメリカに来られるみたいです。》 
純粋な在米日本人教会員さんからのコメント(前回の記事)全文を拝借。

統一教会の行く末が見えるようです。お母様の隣にノーネクタイで写っていた若い男性は、訓母さんの息子です。“平和王宮を建てるー訓母さんの息子”・・これが繋がらなかったのですが、ピースパレスが、清平教の祈願献金の集会の為に使われるらしい事を聞いて納得がいきました。

お父様が生前、聖別をされた土地であることは聞きました。しかし、お父様はここに〈第二の清平〉が造られると思っておられるでしょうか?

今、礼拝での結論は「清平」です。平和大使を集めて、清平の先祖解怨を説明し、按手(悪霊を取り除くためと言って、頭や体を叩くこと)を始めました。お父様は、平和大使をこのような目的のために教育して来たのではありません。

先輩家庭は一体どうなってしまったのでしょうか。億単位のお金を使い、ムーダンにお伺いをたてている人の何を信じて「清平」に通うのでしょうか?とても正気の沙汰とは思えません。



 
引用:cocoaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


私が職場で一緒に仕事をしている彼女は元食口です。
以前はともに学びお父様を信じて歩んでいましたが、6年ほど前から不信を抱き始め…
そしてついに反対派になってしまいました。

彼女が反対側になって… 今から3年くらい前に一緒に仕事を始めたのですが 教会のアベルにそれを言ったらかなり反対されました。
「彼女は神様を裏切った 仕事がうまくいくはずがない…一緒に仕事するのは勧めない」等々何度も諭されました。
でも 「なんでいけないの?そんなの関係ない~でしょ。」心の中でそう言って アベルの言うこと聞きませんでした。きっと不信仰者って思われてたはず…
反対派だからといっても彼女は社会的にとてもいい人で 仕事場に来てくれる人のために一生懸命働いてますよ。一緒にいると楽しく仕事ができるし 何でも話せる親友みたいな存在です。
でも…お父様のことはもう信じてないから 今までその話だけはなるべく避けていたんです。

でも先日 仕事帰りにちょっとこちら(UC)のことを話していると 彼女には霊の子がいてとても心配しているとのこと。どうしたら霊の子が間違いに気づくのだろうこれ以上献金してほしくない、と言うのです。
それは私も同じ気持ちです。
それにしても 霊の子をどうしたらいいのか…そんな話を彼女とするようになるとはほんの数か月前までは想像もしていませんでした。

「教会の言うことをそのまま鵜呑みにしないで 本当にそれでいいのか 自分はどうするべきか アベルじゃなくて…教会じゃなくて…神様に尋ねる…自分の事情を知っているのは神様だけだし、今は直接神様に問い訊ねる時代だから…そう言ってみるのはどうだろう。」
そんな話をしていたら彼女は急に顔を曇らせました・・

「それはむつかしい。教会の言うことはお父様の言葉 お父様の言葉は 神様自身の言葉なのよ。
だからそれは通らない話なのよ。食口はそう思っている。それはなかなか変えられない…」 と言われた。
そして
「私自身は100%そうだと信じていた。お父様は神様自身だって。神様(お父様)がこの世を作り 主管して全てを掌握していると思っていた。そうじゃなかったら 33年前、私はこの道に来てはなかったと思う。それくらい私はお父様のことを信じていたのよ。だからそれが嘘だった知った時のショックは大きかった…」と教えてくれました。

その言葉を聞いて…
お父様を神格化している…お父様がご聖和されてそのことがよりハッキリしてきたとは思っていますが そのことが30年以上前から浸透していた…というかそう思ってる人がかなりいるということ?と思いました。

お・と・う・さ・ま・は か・み・さ・ま …と、始めから そう 教育されていた?
そう思っている現教会員は今どれくらいいるのだろう。

お父様は神様自身…メシアは神だということなのか

彼女はそう信じていたから…
お父様の言動やご家族のことを見て 
あれはメシアじゃない 
メシアなのにどうして病気になる?
メシアなのに…家族がおかしい
メシアなのに あんなこともこんなこともしてる・・
メシアなら幹部の嘘くらい暴けるでしょ
それも出来なくてどうして神なんだ?
あんな原理なんかうそっぱち ウソ ウソ
ぜーんぶ嘘だった!

そうか…彼女はそう思っていたのか…

なんだかやっとわかった気がした。


私は お父様は神様なんかじゃなくて…
お父様は 生身の人間だって思ってた。
病気もするし 寿命もある…騙されることも…間違いをおこすことも。。

…始めからわかってた。


私と彼女は 初めから そこが違っていた…と言うことに今回初めて気づかされたのでした。



引用:hirumaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


長老様と権士様の制度は、韓国特有のもののようです。キリスト教の制度を取り入れたもので、日本にはありません。長老様(男性)と権士様(女性)と言えば、以前は教会の柱とも言うべき信仰の大先輩として尊敬し逞しく感じたものです。権士様が代表祈祷をされれば、その声だけで癒され涙が出ました。


しかし、その声さえ聞けなくなったのはいつ頃からでしょうか。権士様が代表祈祷をされなくなりました。「出来ない」と言うことで・・。ここの教会だけですか?その後は長老様がしておられるのですが「講義?」かと思う程長かったり、紙に書いて読み上げたりする祈祷なので、心情的ではなく恩恵を感じられずにいました。ある方は代表祈祷の当番の時だけ礼拝に来ていました。


その長老様・権士様の制度がおかしくなっています。最近急に長老様・権士様の数が増えたと言います。始めは「執事様」になり、その上が「長老様・権士様」です。教会で承認し本部で許可するのですが、献金をして《取得》します。それからは「長老様・権士様」と格が上がったような気がするのでしょう。


「長老様・権士様になっていると、霊界でも位置が違う」と日本婦人が言っています。


中には「執事様」になることを教会長に勧められても「そんなものは必要ありません」と断るような人も若干一名いることは知っています。

かといって誰でも「長老様と権士様」になれるわけではなく、教会長に嫌われていてはダメです。その代わり、礼拝には来ないとか、アルコール中毒だとか、人格がないとか・・そんな事は関係がないようです。教会に殆んど来たことがないような人も「長老様・権士様」になり、教会長に“一言”言った人はなりませんでした。長老様・権士様の制度も地に落ちました。

 
 

引用:cocoaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


今日は皆さんんブログ記事を読ませてもらいながら感じたことがあるのでもう一文書かせていただきます。

内村鑑三の「代表的に日本人」の中で、直江藤樹に弟子入りした熊澤蕃山という人の話を取り上げました。
内村鑑三は、『摂理によりこの教師(中江藤樹)は無名の存在から、見出されて世に知られる人物なりました。』と書いています。この摂理とは、『センセイとして仰ぐべき聖人を探してひとりの青年が岡山を旅立ちました。 青年の抱いたこの珍しい目的は、昔「博士」たちが「ユダヤ人の王」を探した旅と同じでありました。』と記しています。
その青年というのが熊澤蕃山です。中江藤樹と熊沢蕃山の師と弟子の出会いがなければ中江藤樹はただの田舎の先生で終わっていたでしょう。

さて、今日ここで注目していただきたいのは、「熊沢蕃山が何に感動して中江藤樹に弟子入りしたのか?」と言うことです。
詳しい説明は省きます。関心のある方は「代表的日本人」や中江藤樹や熊澤蕃山の伝記をお読みください。

熊沢蕃山の弟子入りの動機は中江藤樹が教えた村人である馬子の正直な行動です。旅の侍の忘れた貴重な財布を旅籠に届けたのみならず礼も受け取らずに帰ったといいう話です。

熊澤蕃山がこれこそ自分が学ぶべき先生だ!と心に決めたのは、その名声でも学問の素晴らしさでもなかったのです。
熊澤蕃山がその師として藤樹先生を訪ねて小川村に行ったのはその先生の教育力に感動したのです。
学問などに縁のないただの村人である馬子がそのように、普通では考えられないくらいに道理をわきまえる人間に変えられたという事実だったのです。

どんなに優秀な頭脳や知識を誇ったとしても、人そのものを正しく教え導くことができなければ何の価値もありません。

中江藤樹はその後近江聖人と讃えられるようになりますが、その弟子たちや教えた村人たちも皆聖人になっていったのです。

ここで文鮮明先生が教えた教えの中で「宗教の目的」という内容を再確認してみましょう。
文鮮明先生の教えによれば宗教の目的は堕落した人間が本然の世界、天国に入れるように教え導くためのものと言うことです。別の表現を使えば天国に入れる人間に生み変えていくところということになります。
そしてさらに天国は愛が支配する世界だから地上生活で愛を体験できるようにしていくのが宗教の役目であるとも言えます。
統一教会の原理で表現すれば四位基台を造成し、四大心情圏と三代王権を完成してこそ天国に入れると教えているのです。

中江藤樹先生が今でも尊敬されるのは具体的に村人たちを立派な人間にしたということです。中江藤樹は仏教をあまり評価していませんが、それはその当時の仏教が極めて刹那的ご利益を教えていたからです。

中江藤樹はその後中国の思想家王陽明の思想に本を通して出会い、深い感銘を受けてそれを熊澤蕃山にも教えます。それは王陽明の思想(その後陽明学と呼ばれるようになる)が極めて実践的で、実質的幸福を人々にもたらすことをその思想の根本にしていたからであり、この考え方は後代の思想家や変革者に多大な影響を及ぼす様になります。

今日みなさんに知っていただきたいのは、「天国は入れる人間教育」と言うことです。
文鮮明先生の教えの究極は「天国人」を作るということであり。そのための「天国家庭」を作りなさい。といういことであり、その天国j家庭を拡大すれば世界天国ができますよ。死後の世界の天国にも入れますよ。と言うことです。

「家庭は天国生活の訓練場である」と教えられています。
毎日私たちがより正しい生活、より真の愛に満ちた生活をおくれるようにすることを教えるのが宗教であり、教会のある目的だと言うことです。

文鮮明先生の教えを教える統一教会がその本来の姿をきちんと守って、世の中に正直者や真の愛に満ちた家庭人をたくさん送り出していたら、それこそ現代の熊澤蕃山のような人がたくさん弟子入りして来たでしょう。

熊澤蕃山はその後大藩備前岡山藩のお殿様である池田光政を感化して、光政公をして参勤交代の途上近江の小川村を訪ね大藩の藩主自らが藤樹先生の弟子としての礼を取るまでになったのである。そして熊澤蕃山は徳川幕府の将軍家光をまで感化して招請を受けるまでになったのである。残念ながら将軍家光の急な死によってそのことは実現されず、そののちの官僚的学者や幕閣によって蕃山は冷や飯を食わされるようになるが、その名声と評判は江戸末期まで続いて江戸中期~末期まで数多くの知識人に尊崇されその思想が明治の維新として結実もしていくのである。

統一教会が組織的に失敗した一番は何かといえば、その組織が本来の目的である人格の陶冶、良き家庭人・良き社会人、良き天国人を育てるという最も中心的な役割をないがしろにしてきたということであろう。
文鮮明先生の精神と人格と真の愛を相続することを氏族メシアや訓読家庭教会で実践していくとこを文先生に代わって教え導くのが本来の牧会者の基本中の基本の役目であったはずである。その教えを受けた者たちの人格に触れて我も我もと学びに来たことであろう。

ところは現実の教会は悲しいかな、それとは逆の方向に行ってしまっていたようである。先に紹介した内村鑑三が指摘している宗教組織の持つ悲劇である。「主よ主よ」とイエスを賛美すものがイエスを十字架に架けた張本人になったという悲劇である。

是非ともこのブログを読まれる皆様は心して欲しい。



引用:平和世界を求めて

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。

 

S展やM展と言われる、壺や濃縮人参茶を高額で売る現場の会場では、次々と兄弟姉妹たちがその代金の現金を買い物袋の中に無造作に入れて、さもお土産のお菓子を持ってきたかのような軽い表情で入って来る。その紙袋の中には数百万単位の現金が入っているのにもかかわらず。こうして展示会場の一部屋は多くの現金が集まる異常な空間になるのですが、誰もこの空間を異常とは感じないで、むしろ現金が集まってくることを喜んでいた。どうしてこんな事になってしまったのか。

たしかに霊感商法の出発は大理石の壺からだと思います。これを買えば運勢が良くなるというようなトークが、やがて霊感の優れた先生のトークに発展し、因縁トークや家系図トークが出来てくるようになった。
展示会ではタワー長と言われる人が、霊能者役のトーカーにどういうトークをすればいいのかと、細かく指示をする。そしてこのトークの基となっているのが、堕落論であり、復帰摂理だったと思います。それはアダム家庭だったり、アブラハム家庭だったり、その他多く原理の内容を応用したのではないかと思います。

こういう状況が長く続くといつの間にか、金が入ってこない創造原理よりも、金が入ってくる堕落論的トークをよく知っているタワー長やトーカーが用いられ、創造原理は隅に追いやられ、まったくの空念仏になってしまった。
また霊感商法の時代に教会に来た人は、創造原理に感動して来たのではなく、堕落論を恐れて来た人が多いのではないかと思います。具体的に言うと、印鑑のトークで来た人だと思います。

この展示会をすべて仕切っているのは、タワー長と言われる人で、このタワー長の許可が無ければ何も出来ないのです。この展示会の期間中は、地区の責任者といえどもタワー長の指示に従うのです。
例えて言うならば、タワー長は艦隊司令官であり、地区の責任者は艦長だと思います。作戦行動中は艦隊司令官が艦隊のトップなのです。

当時の教会員の意識の根本はこの展示会だと思います。毎日のすべての行動はこの展示会に向けてであり、その展示会では絶対的な服従を要求され、自分自身が判断してはいけないと訓練されていた。それを長く続けたために、もう何も自分で考えることが出来なくなってしまったのではないかと思います。

こうして本来の神観が失われ、それと同時に神観の無い原理観が生まれてしまったのではないかと考えています。



引用:まっちゃんのブロ

ブログ主様ありがとうございます


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。



私は 昨年11月下旬までは 普通の統一食口でした。

どんなに教会内で嫌なことがあっても どんなに何度も献金要請があろうとも それでしばらく教会に行かないことはあるとしても、自分が教会を離れるなんて…
それだけは考えたことありませんでした。

「私が教会から離れる?そんなこと絶対にあり得ない!」
そう思っていました。

どうしてなんでしょう?

だって 何よりお父様を信じていたし(今でも信じています) なんだか最近わけのわからないことばかり言われるけど…献金は世界摂理に使われているんだから…それなりのお金は必要だろうし 教会長 教区長 婦人部長…そりゃ人間的に完成した人じゃないから ちょっと「??」なところもあったけど それでもお父様のみ言葉に沿って私達を善なる方向に一生懸命に導こうとしてくれているんだし…
なんたって私達のアベルでしょ!
アベルを通してしか…神様に通じる道がない!!って私の霊の祖母も言ってたし…

私は このまま一生教会のなかにいるしかない
なんだかな…何故か力がでない…
でも家庭を守るためには私が教会にいるしかない。
とにかく今 私に出来ることだけはやろう。
献金も少しづつでもいいからあきらめずにやるしかない

そんな風に思ってました。
とにかく教会の言う、お父様のみ言葉に沿っていくのが信仰なんですから。

教会は、昨年末から 氏族メシア数とかいって、130を勝利しろと言い続けてます。
それまで基元節祝福Kの140の勝利ばかり言っていたのに年末のある日を境に今度は突然「130は世界、国家、家庭を守る数字」「メシア数を勝利して新年を迎えよう」と言い出して…130が無理なら最低13数を要求しています。

教会はいつも お父様のみ言葉を上手に使います。
食口はみ言葉に弱いですから…
お父様のみ言葉だと言われたら何とかそれに従いたいと思います。
実体で家族を愛する以前に 献金をどうするか…で頭がいっぱいになり、これをしなかったら 後悔することになる…しなかったことによって家族になにかあったらどうしよう…そんな恐怖心から何とかしたいと思うようになります。

「そんなことはない、私達、騙されているだけよ。」
「いつまで続ける気?もうやめて」
たとえそう言われたとしても…
騙されているなんて思いたくない…これは何か意味があるんだと、そんな思考回路になっているので 他人から言われたことには なんの意味もありません。
摂理と言う言葉に使命感を感じ、それ(献金)がお父様の願いだと信じているから…
アベルの言葉…しかも教会を擁護する言葉しか意味がないんです。
そうでないと自分がやってきたことに意味がなくなるからです。


既成家庭の ある婦人が言っていました、
「私達、こんなに20年以上頑張っているのに、どうして夫が復帰されないんだろう。」と。
そしてその答えは自分でもわかっていて
「夫は 妻が摂理で死にそうな思いになっているのが分かるから その姿がいやなんだ」
…そう言っています。
摂理がある以上は、夫が喜ぶ姿の妻になれない…やっていることの矛盾がわかっているのに…それでも食口は摂理には相対しようとするんです。本当に信じているんですよね、教会を。
摂理に勝利すれば家族が復帰され、守られる…と。


長い長い時間をかけて…いつの間にか私たちはここまで来てしまいました。
こんなはずではなかったのに。

原理とみ言葉がここまで歪曲され私達を間違った方向に導いていたなんて…
これほどまでに原理とはかけ離れた姿の教会になってしまっていることに 私自身 ついこの間まで全く気づかなかったなんて…
あの時、16万人の日本の女性達はお父様から 直接たくさんのみ言葉を聞いて教育されたはずなのに…

あれはなんだったのだろうか。

私達の良心はどこに行ってしまったのだろう。

アベルに言われないと何も決められない私達になってしまっていたなんて。
私達の前に アベル アベル アベルの壁。。

でも、もしアベルが

「もう献金摂理は終わったよ。 今は後天時代でしょ?
アベルカインなんて無いのよ。
みんなが神様の前ではアベルなんだから。
これからは家族のために生きて 家族をしっかり愛してあげるときよ。
それがお父様の願いだったはずでしょ。」

そう食口に言ったならば、みんな今までの苦しみから解放されて本当の意味での信仰生活が始められるのだろうか。

いや 今やそのアベルの言葉でさえ 食口の目を覚ませることは出来ないのかもしれない

食口一人一人が自分で教会の間違いに気づき、これからどうするべきか 神様と直接語って決めない限り本当の意味での信仰は始められない。

何故なら どんな状況になろうと 今の食口はやはりアベルの言うことを聞き
 
「私は絶対に教会から離れない」 と思っているのだから。




引用:hirumaのブログ

ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。


このページのトップヘ