■今回の配信は3回に分けて配信します■



最近の韓国の雑誌記事を紹介します。一般的に見ても現在の組織構造はおかしいようです。
全南、金一族が組織の主要部分を乗っ取られているようです。
///////////////////////////////////////////////////////////////////

2013.03.11 韓国「時事フォーカス」 http://www.sisafocus.co.kr/ 
揺れ動く統一教後継ぎ構図
後継者に指名された文亨進米国総会長5ヶ月で電撃解任
実力者に浮び上がる金孝律グループと金孝南人脈が教団を掌握




お母さんと後継者の葛藤

去る9月2日、文鮮明総裁が92才で亡くなった。世間の関心は、数十万の信徒と世界的に散在している天文学的な財産を保有していることが明らかとなり、統一教を誰が導いて行くのかあらためて関心が寄せられた。

当時、統一グループ・安ホヨル室長は‘宗教部門は七男文亨進統一教世界会長が、経済部門は四男文国進・統一教維持財団理事長が引き受けて、文総裁の跡を継いでいくので、後継構図は安定的’と言論に発表した。

聖和委員長を引き受けた文亨進会長は文総裁の聖和期間に陸路で北朝鮮を訪問して北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)をはじめとする主要人事から弔問を受けて帰ってきた。

統一教後継ぎ構図は亨進、国進の二人の子供を中心に安定的に流れるはずであったが、文総裁の聖和6ヶ月がまだならない状況で、統一教は今後継ぎ構図を置いて文総裁の未亡人である韓鶴子統一教総裁及びこれを支持する勢力に対して、子供らとこれを支持する勢力間の深刻な闘争が広がっていることが明らかとなりつつある。

去る2月23日、米国統一教理事会は文亨進会長を米国総会長の職から解任した。文亨進会長は米国教会信徒に公開書簡を送って不快感を表わし反発した。


公開書信によれば

米国統一教会兄弟姉妹に、

韓国の基元節行事で皆さん中多くの方々を尋ねることができてうれしかったです。私たちは真のお父様と一緒に長いマラソンの決勝点を通過するのに成功しました。私は基元節以後の人生を出発する皆さんと皆さんの家庭に多くの祝福が一緒にするように祈ります。

ご存じのように真のお母様は私たち(夫婦)に米国教会の責任を負う職から退くことを指示しました。私と私の妻は解任についての指導も説明もなく突然の解任指示を受けてとても驚きました。今回の辞任要求は、真のお父様の聖和後3回目でした。


事実このような決定に傷を負わないで慌てなかったとすれば嘘でしょう。しかし私どもは常に人生を肯定的に眺めていて、その点においては変化がありません。神様は善良で、また、いつも善良だということを分かる世界会長としての役割をしていくでしょう。


昨日米国教会の理事会は投票を通じて、米国教会の総会長を変える決定をしました。皆さんと一緒により民主的な教会政策を樹立して、透明な献金と資産管理を実現するために努力できたことは非常に光栄なことでした。

韓国でも米国でも、私たちがどんな所で権限を持とうが、より多くのことを実現するために努力したことは非常に誇らしいことであったし、決して後悔はありません。私たちは、新しく任命された指導者がこういった目標をずっと実現するように祈ります。


皆さんと共に礼拝を差し上げられたし、真のお父様のみ言葉の力で、“すばらしい性的牧会(Good sex ministry)”を成しえたことは非常にうれしいことでした。真のお父様は本当に再臨主で救世主です。この牧師活動は私たちの個人的な人生を変化させ、真のお父様のみ言は単に唯一、不変、永遠なことでなく、本当に私たちを救援できるみ言という信念と確信を持ってきました。

激励の手紙を送ってくださった皆さんに感謝申し上げて、皆さんと皆さんの家庭、そして皆さんがすることに神様の祝福があることを願っています。
(英文省略)


内容には、韓総裁が文総裁の聖和以後、3回も辞任を要求してきた。

結局、理事会が決議して自身が解任され、何の理由や説明なしで解任措置をしたことに対して自身夫婦は少なくない傷と激しい衝撃を受けたと表現した。

韓総裁のこのような措置に対して公開的に反発感を表わしたのだ。このような公開的な戦いが広がるなかで、統一教の末端信者は現在状況に当惑している。




引用:yosia621のブログ



ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村


・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。