■3回目■


最近の韓国の雑誌記事を紹介します。一般的に見ても現在の組織構造はおかしいようです。
全南、金一族が組織の主要部分を乗っ取られているようです。
///////////////////////////////////////////////////////////////////

2013.03.11 韓国「時事フォーカス」 http://www.sisafocus.co.kr/ 
揺れ動く統一教後継ぎ構図
後継者に指名された文亨進米国総会長5ヶ月で電撃解任
実力者に浮び上がる金孝律グループと金孝南人脈が教団を掌握



韓総裁、統一教を掌握した金孝律(キム・ヒョユル)宣教会財団副理事長を中心とする金孝南人脈


 現在の統一教の権力構図をおいてみれば、韓総裁を囲んでいる家臣グループが子供をだし抜いてすべての権力をにぎっていきつつある局面だ。その中心には最近韓総裁が‘すべての制度の上にある’と宣言した金孝律世界平和統一家庭連合宣教会財団副理事長が存在する。

 最近韓国の総会長に任命された梁昌植(ヤン・チャンシク)氏も日本総会長に任命された宋(ソン・ヨンチョル)氏も全部金孝律の指揮を受けるようになっている。今まで資金調達を担当してきた日本教会が、金孝律の支配下に入ったことは意味するところが非常に大きい。

 金孝律は統一教主要人事で永らく外部に知られた朴晋熙氏や郭錠煥(ジョンファン)氏のように外部に知られた人物ではない。最高指導者である韓総裁を除いて、最も強大な席に上がった金孝律の周辺には、偶然にも全部金孝南人脈が実力者席を占めている。

 最近韓国会長になった梁昌植氏、鮮文(ソンムン)大総長の黄善祢(ファン・ソンジョ)氏、言論広報を担当する安(アン・ホヨル)氏、統一教歴史と教理を編纂する席に任命された金(キム・ソクビョ)などは全部金孝律と同じ金孝南側だ。

 最近断行された日本教会要人も、文国進理事長側の人々が左遷されて、金孝南側の人々を中心に昇進人事が断行された。1944年生まれである韓総裁は、去年古希を迎えた。

 教団だけでなく、全世界に散在している事業や不動産などを管理する実質的な役割をするには若くない歳だ。したがって、今展開している統一教の権力闘争は、今後統一教がどんな方向に進むのかを決める重要な戦いになることは明らかだ。

 名実共に統一教の最高首長席に上がった金孝律の将来が平坦なことだけではないことが予測されている。まず彼は二つの刑事事件で被告人で法の審判を待っている。
 
 三男文顕進会長が導いているUCI子会社の保有金約250億ウォンを、事前に外国為替取引法上必要な承認も受けないで引き出したことで、外国為替取引法違反で有罪判決を受けた。この事件は金孝律の控訴で、現在の控訴審が進行中だ。

 それよりさらに深刻なのは、その250億ウォンを引き出したことに対して、その当時子会社社長だった朱東文とともに、特定経済処罰法違反(背任罪)で起訴されてだ。この刑事事件は現在1審が進行中だ。

 共犯で裁判を受けている朱東文に対しては、統一教財団側が鮮文学院理事長に任命をしたが、管轄官庁である教育科学部が刑事裁判進行中を理由に任命を拒否した。

 三男側は、現在の文総裁家庭の騒動の主犯が金孝律だと強く指定している。彼がわざわざ三男側に資金圧迫を加えて、これに対する法的訴訟をお母さんに対する非人間的行為的訴訟だと批判して、三男側を教団内で除去する行為を主導したといわれている。

 結局これらのことは、金孝律は三男だけでなく、文総裁以後四男、七男まで除去しているわけだ。文総裁の子供が皆功績ある地位から退くことになることによって、金孝律は最も大きい恩恵を受ける立場に置かれることになったのだ。

表面では、後継争いがお母さんと子供の葛藤と見えるが、単純なものではない。金孝律を中心にした教団の実力者が、どんな立場かがこの戦いの本質ではないのか考えられる。

 
金孝律キム・ヒョユル (全南チャンフン)世界平和統一家庭連合 宣教会 副理事長
ヤン・チャンシク (全南ハンピョン) 韓国総会長
ファン・ソンジョ (全南麗水) 鮮文大学総長
パク・ソングォン (全南木甫モッポ) 平和自動車 社長
ソン・ヨンチョル (全南チョンウプ) 日本総会長
アン・ホヨル   (全南チャンフン) 統一教対外協力局長
キム・クビョン (全南チャンフン) 統一教歴史編集委員長





引用:yosia621のブログ


ブログ主様ありがとうございます

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)


アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。