終末は善悪が交差する時です
混沌とした時代の中から
真なる価値、真なる愛、真なる人が現れるのです


ブログを始めた頃、何が何だかわからずに
「今」を理解するのに必死になっていました

失われた数年の間に何があり
どのような流れと変化がもたらされたのか知りたくて
必死に他の方のブログを読んでいました

どれが本当なのかな?
何が事実であり、何が偽造なのかな?

混沌の中にあっても、神様は必死に知りたいと願う
私の気持ちに汲んでくださり

心を素直にして読み進めていくならば
神様の願いはスポットライトが当たるように明解でした

何か、言うに言えない事情を秘めた文章と
神様と共にある文章はもはや明らかに違うのです


ブログを始めるずっと前に見た爆破者の映像をいまだに忘れる事は出来ません
霊の姉妹は「oliveちゃんよくそんな恐ろしいもの見れるね」と言いました

私も途中から「これは大変なものを見てしまったのか?」と思いました
でも、最後まで見る事が私の責任分担だと思い、必死に見ましたよ

怒りと悲しみと絶望と様々な思いが入り乱れて涙なしには見られませんでした


信じられないことはそれからも続き
今はどんなことがあってもおかしくないほどです

しかし、その中に真実はあり、事実と言えるものは
一つなのだと確信できます

信頼する誰かに尋ねるという事ではなく、自分の中にある良心に語りかけた時に
圧倒的な説得力と感動が押し寄せ、溢れる感情に大きくうなづいている自分がいました

良心に尋ねる・・・それはブログとともに始まったような気がします

私のような立場は誰かに聞くことが出来ない環境なので
そこに向かわざるを得ないのかもしれませんね

良心に尋ねながらブログを綴っていく中で
神様が共にある場所がはっきりしてくるようになりました

神様のみ意はまさしく顕進様と共にあって
宗教や国や人種を越えて大きく広がっていくのではないでしょうか

「顕進様を支持します」とは言いません、それは違うと思います
「顕進様についていきます」それもまた違うと思います

顕進様を信じているとか、お支えするとか
それも違うでしょうし、第一顕進様は我々がどうであろうと
神様と共に進むのですよ その深刻さは誰にもわからないのだと思います

お父様に長年にわたり近く侍ってきた幹部たちが
その心情を全く理解できなかったと同じように・・・

きっと真の家庭であったとしても真の父母としての心情や
摂理に対する深刻さは理解していなかったのでしょう
勿論、お母様も例外ではありません

神様に近ければ近い程孤独にならざるを得ないのが
復帰歴史を知るものの切なく哀しい現実です


私は今までと同じように良心に従いつつ
最後まで生き切りたいと思っています

共に歩む・・・その言葉を簡単には使えません

めざす方向を間違わなければ
たどり着く場所は同じだと信じています

たとえ人生の終わりに間に合わなくても
そこを目指した人生に悔いはないのではないでしょうか

一番暗く深い夜明け前を過ぎて、やっと東の空が明るくなりました
太陽が昇り始めるとあっという間に辺りは光に包まれます

まぶしい光に包まれながら「現実の自分」を見たとき
余りの見苦しさに絶望しないようにしたいものです

今なら、まだ闇にまぎれて身づくろいする時間があります
タイムリミットは今年中だとあちらこちらで言われていますね

救いにも時があり、愛するにも時がある
いつまでも扉は開かれていないようです

心の中で焦りやプレッシャーを感じている方はもちろん
苛立ちや怒りを感じている方も
素直な心で神様に尋ねてみてはいかがでしょうか

神様のみ旨は何処にあるかを
自分は何をなすべきかを・・・・



明日は新月です
何かを決意しはじめるにはとてもいいタイミングです



引用:しあわせなオリーブの木

ブログ主様ありがとうございます
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

・・・・・・メルマガ登録は以下より・・・・・・・

普段、パソコンやスマホに触れることのない食口たち全てに教えてください携帯メールにこのメールマガジンが配信できるように、身近な婦人たちの為に、お手伝いをしてください。

以下の入力欄にあなたのメールアドレスを入れて【購読】をクリックしてください
(購読と書いてありますが完全に無料です)

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


また、直接食口の携帯メールへ伝える場合は、
sub-3btdbzqjk3r-akb@www2.skynetdm.com
上記アドレスを直接携帯に入力し件名・本文を書かないで送信ボタンを押してください
*うまくいかないときは、件名欄・本文欄にスペースを一つ入れてやってみてください。